2019/10

7つ星ホテル「ブルジュアルアラブ」の豪華すぎるお部屋公開!


さて案内係の人と一緒に泊まる階へ。
なんと、各階の入口にレセプションがあり、そこでバトラーがお出迎えしてくれる。

で、案内係とバトラーと4人で移動すると、ある扉をあけて、
「ここに座って!チェックイン用紙書いてね!」

すんごい広いし、階段あるし、

各階にさらにウェイティングルームみたいなところがあるのか!

と思っていたら……

私たちの部屋だった😱
え、二階建てなのか!!
珍しく、全く中身を調べないで来たから知らなかった💦
(ブルジュアルアラブ は全ての部屋が2階建てです)

これで1番狭い部屋、といっても、デラックススイート。デラックススイート以上の部屋しかない。
広い1階のリビング。

窓の向こうは海。全室オーシャンビュー。


1階のトイレ

そして室内にある階段

2階に上がると、すぐにドレッシングルーム。

クリーニング用の袋こんなにある

クローゼットもトランク起きも左右に。

ふっかふかスリッパとビーチサンダル


こちら2階のバスルーム。ゴージャス!

シャワールームの中はタイルアート

アメニティがエルメス!

シャンプーもトリートメントもボディクリームも香水も製品版!
これだけで3万円くらいはするよね。

しかも男性版もエルメス現品ついてる。
香水だけじゃなくて、シャンプーとかも違う香りのがついてたよ。すごす。

寝室。

ベッド。金ピカ!

ベッドに寝転ぶと目の前は海!この日は天気悪いけど。

全身鏡もいろんなところにある。



バトラーがいろいろお世話してくれます。

冷たいおしぼりくれてり、ちょっと斜めになった青りんごジュースを入れてくれたり。

パッケージがブルジュアルアラブのかたちをしたクッキー。

ワインついてた。

こちらは有料のドリンクとお菓子たち


そして、最後にバトラーがテレビを付けて、映像を流していってくれました。
これが、日本語のお部屋やホテル内の説明ビデオ!!
ホテルで全てのサービスを受けるために、すごくよい!!
あそこの仕組みはこうなってるよ、あそこに行けばこんなことをしてくれるよ、あの引き出しにはこれがあるよ、
とか。好きな時に見れるし、これはどのホテルでもやってほしいー!
(ってか日本人は一度もホテルで合わなかったのに日本語あってすごい。
ホテル内ではとりあえず「ニーハオ」と言われて、キョトンとすると英語に切り替わる。)


0 Comments >

3 Like

ドバイの7つ星ホテル「ブルジュアルアラブ」に到着


ドバイエアポート!深夜0時半。

ファーストタグが付いていると、歩いているだけでヘルプの人が来てくれる。

ドバイはイスラムなのでほとんどの人たちがお酒を飲まないけれど、観光客が飲むことは可能(提供もあり)
でもアルコールが買えるところはほとんどないので、お部屋で飲むならここで買っていくのがよいらしい(と人のブログで読んできたので私も伝授)

写真の撮り方失敗してるけど、これめーちゃデカイやつ!
キャビア冷蔵庫だ。すごい!

深夜について、朝まで空港の椅子で仮眠しながら待とうと思ってたんだけど、
飛行機乗ってる途中に、ダンナさんに「それじゃ疲れちゃうんじゃない?」って言われて、
プライベートだしいけるかなー、と思ってたけど、せっかくの旅行だし、スペインの旅疲れもあるし、
しっかり楽しむためには宿が必要か、やっぱり、、

ということで、飛行機でネット繋いで急遽予約。
なんとも便利な世の中だ!!
空港のタクシー乗り場で🚕に乗って向かいます。

ハイアットリージェンシードバイ
1泊79ドル。安い❤
空港からそこそこ近くて1万円以下で泊まれるところを探してたけど、こんなに安くてハイアットに泊まれるんだね。びっくりした。
1泊の仮眠程度なのにもったいないくらい広い。
チェックインのとき、1泊!?って驚かれたから、みんな仮眠のためには来ないんだろう、、


そして午前中に移動〜!
タクシーをお願いしたら行き先を聞かれ、レクサスタクシーにされてしまった。
荷物も多いし長旅だし、最初にこのドアマンが運転手と金額確定してくれたから、高いのか安いのかよくわからんけど、日本的に考えたら爆安だからまあいいや。
(レクサスタクシーはメーターがない)

おかげで(普通よりだいぶ高いはずだけど)快適である。

30分以上走って着いたのは〜
Burj al-Arab
(ブルジュ アル アラブ)
(バージュ アル アラブ)
どっちの読みがながいいかいつも悩む。。
そう!ドバイ1有名な、7つ星ホテル!!
といっても、ホテルの評価は基本は5つ星までしかないので、7つ星というのは自称。

敷地内に入るところでチェックがあります。ここは、宿泊者かレストラン利用者しか入れないので。
私たちは、チェックインだよー(とタクシーの運転手さん経由で伝えると、名前を聞かれて、ちゃんとリストチェックしてました)

入口はまあ何というか、さしてそこまでなんというほどでもない。
入口横には、ドバイ首長の写真。
一番右が現首長、そのほかは…歴代なのか今のファミリーなのかわからず…。

ロビーから伸びる長いエスカレーター
左側には水槽と魚たち。

左右のエスカレーターの間には噴水オブジェ。

絨毯はド派手。

ロビーから、吹き抜けの上を見上げるとこんな感じ。

何かと、派手でいらっしゃる。


とりあえずロビーでお待ちんぐ。まだお昼前

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top