2014/9

no title





2回目の病院行ってきました。




















先生に
『早発閉経してから10年経ってるとなると、
卵子が残ってる可能性は普通に考えて限りなく低いです。
そんな状況でリスクを背負ってまで
手術するのはあまりすすめられません。』
と言われました。




















最後の砦すら何もしてくれへんの。




















うちは手術するだけでもしたいって言うても
旦那さんはそんなリスク背負ってまでせんでいいって。




















でもせんかったらもお何も出来ることないやん…




















先生はここの病院独自のやり方で
ホルモン療法してみましょうって言ってたけど
まずもお卵子残ってないかも知れんのに
ホルモン療法する意味あるん?




















ホルモン療法するにしても
福岡から神奈川なんて通うだけでもめっちゃ大変やし
お金だってめっちゃかかるし。




















何でこんな目に合わなあかんの…




















何で周りは当たり前のように手に入れてる幸せが手に入らんの…




















自分の卵は諦めるしかないかも知れません。




















でも旦那さんの遺伝子は残してあげたい。




















うちはどおしたらいいん。




















神様はほんま意地悪やな。




















世の中にはもっと大変な人いっぱいおると思う。
でもうちにとっては生きる意味が無くなるくらいのこと。




















想像もしてなかった状況にただただ泣くだけ。




















こんな暗いブログでごめんなさい。




















もし病院行くの迷ってる方がいるなら
一刻も早く病院に行ってほしい
やれることがあるならどんどん挑戦してほしい
うちみたいに手遅れになる前に…




















医学がもっともっと進歩して
子供がほしいと思う人みんなが
平等に子供を授かれるようにいつかなりますように....





2 Comments >

3 Like

Scroll
to Top