本番交渉を上手に断るガイドライン



本番交渉を上手に断るガイドライン

お客様はヘルスの場合は本番目的で利用する方が多いですよね。
目的にしていないにしろ、「あわよくば」という考えを持った方は多いと思います。

その要求の断り方によって、お客様が不機嫌になったり、リピート率に繋がらなかった等のマイナスに繋がってしまいます。

法で禁止されていますし、お店も禁止していますから、そういう発言をした時点でサービスを中止し、出てきても良いのですが、なかなか上手く行きません。

一流の接客を教育されているスチュワーデスさんは、イビキが煩いと苦情が入ったお客様に対してプライドを傷付けないように
「お客様、寒くないですか?何かお飲物を持ってきましょうか?」などと言って起こすそうです。

言い方一つによって、お客様が持つ印象を大きく変えられるなら、それは大きな武器になり、自分を守る盾にもなります。
間違った言い方をしてしまったりすれば、最悪無理やりというケースにもつながりかねません。

そこで、お客様の心理について考え、上手な断り方について考察してみました。

実際に売れっ子キャスト達に聞いた回答も
パターン1.テクを披露し、入れたい気持ちになっただろう?と思ってしまうケース

攻められた後に要求してきた場合は、このケースが多々あると思います。演技を本当だと思い込むパターンによって、
「自分はテクニックがある」と思っている男性は多々いますからね。
ここでは、プライドを傷つけない様に断る事が大切かもしれません。

回答例
1.「お客様は上手過ぎて悔しいから、今度は私がイジメます!」
2.「お客様のテクが上手だから誘惑に負けて自分から言いそうになったけど、付き合った人としかしないの」
相手を持ち上げつつ、断るパターンは有効なようです。
持ち上げられて嫌な気分になる方は少ないでしょうしね。
いつか可能性はあると思わせる事によって、リピート率につなげるキャストも多いようです。


パターン2.攻めている途中に要求してきた時のパターン
攻めている時に要求してきた場合は、下手だった場合や、それじゃイケないと思われしまうケースが多いかもしれません。
もしくは攻め方が単調でつまらなかったりすると、それに繋がってしまうかもしれません。
ここでは、お客様がそういう気持ちにならないように、「いろいろな技を披露」したりするのが大切かもしれません。

回答例
1.「だ~めッ、そう簡単にはさせてあげないよ~」
2.「付き合った人にしかさせてあげないの」
かなり頑張っているのに言われてしまったケースでは、「初めての人にはダメ」と言い、その方が2度と呼べないように「NG登録」してもらう場合もあるそうです。
ここでも共通しているのは、可能性を残すことです。


パターン3.攻めても攻められてもいない時に要求してきたパターン
最初からそういう目的で遊びにこられたお客様は、出会ってから数分で出来る?などと言ってくるパターンや、世間話の合間に言ってくるパターンがあります。

ここでは、ガッカリさせないように、不機嫌にならないように気を使った方がその後の時間の過ごし方が変わってきます。
回答例
1.「お客さんみんなにそういう事言ってるの?ダメだよそんなのは乙女心がわかってない!」
2.「モテそうだからいくらでも出来そうなのに~でもそんな事言ったらモテないよ~!」
こういうお客様には、若干の説教をするのが良いそうで、でも可能性は残すのがポイント。


上記の3例に当てはまる売れっ子の答えの共通は、全否定するのではなく、可能性を残す事です。
付き合えるかもしれない、いい人でいなければ~などと、「一人の女性」として見てもらう努力をする事が大事かもしれません。
やはり、その場限りの関係だと思われてしまえば、嫌な人にもなってしまうかもしれません、次を意識させる事を考えて出す答えが理想の回答と言えるかもしれませんね。

お客様を不機嫌にさせる回答例
1.無理っす
2.お店で禁止されているから
3.法律が云々
4.痛いから 

この様な回答は、イビキの例でいえば、「お客様、イビキが煩くて他のお客様のご迷惑に~」と言ってしまっているようなもの。

お客様にも色々いますし、キャストさんとの相性もありますし、その状況も千差万別ですので、決まった上手な断り方は実質ないかもしれません。
断り方を間違えると、しつこくなったり、無理やりになったりしますし、「お店で禁止されているから」なんて言えば、「内緒にすればいいじゃん」などと言われてドンドン追い込まれてしまう事も。

そこで以前記事にした、本指名を取る魔法のことばを有効利用するのも良いですね。
あわよくば付き合えて、あわよくば外で会えて~

夢を与え、
「この子チョロそうだから暫くいい人で居よう」
「この子に嫌われたくない」
こう思わせることができれば、手のひらで転がすことが出来るかも?!

#ヘルス #デリヘル #接客術 #風俗接客 #スカウト #風俗

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top