ワット ロカヤスターラム

タイは仏教の国です。国民の殆どが仏教徒です。
人々の生活には仏教が根付いています。タイ人の考え方、行動の根本は仏教の教えから来るものだそうです。タイではお寺は神聖な場所であり、街のあちこちに神様が祀ってあり、お供えがされてあり手を合わせている人も見かけました。
日本では宗教という言葉を聞くと、怪しいとか危険というイメージがありませんか?強制されたお布施や祈りなどで関わりたくないと思ってしまいます。

でも本来宗教とは誰かに強制されるものではなく、自分でその道に進むことを決めるものですよね。一般的なタイ仏教は食べ物や行為を禁止することは何もなく、お寺や僧侶から何かを買わされることもありません。
そしてタイ仏教には救いの神は存在しないんですって。タイ仏教では輪廻転生を軸に、現在で困っていても、善い行いを積めば次の人生で不自由なく暮らせるんだって。日本でも因果応報とか自業自得とか言いますよね。これは仏教の教えだったんですね。
ワットロカヤスタラームです。ワットと付いていますが、広大な原っぱに寝転がるお釈迦様です。高さ5m 全長28mのお釈迦様です。ガイドブックでは黄色の衣をまとっていましたが、この日は何にもなし。
雨ざらしなので薄汚れた感じだけどいいお顔ですね。地元の人なのか、お供えをしてお祈りしている人がいました。その方の為にお供え用のお花を売ってる人もいるんです。
こちらは上のお釈迦座よりずーっと小さいのですが、金箔が付けられています。小さな金箔も売ってます。このお釈迦様に付けてお祈りしてました。なんのご利益があるのかは分かりません。
ノラ犬君も人が近づいても知らん顔でお昼寝。
のどかな場所でした。







#何が世界遺産なの #1月 #暑い #野良犬君 #無宗教 #トラベラー #旅人 #女子旅 #海外旅行 #心のよりどころ #戦争で破壊 #寺院 #輪廻転生 #タイ仏教 #横たわった仏様 #観光 #ツアー参加 #世界遺産 #遺跡 #アユタヤ #バンコク #タイ #弾丸旅行

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top