肩こりと入浴


今日は入浴の効果についてお話します。

忙しくてついついシャワーだけの方も多いでしょう。
私も昔はそうでした。
もちろんシャワーでも血行は良くなりますが、入浴する事で得られる良い効果をお伝えします。

入浴の効果
①温熱効果
血管が広がり血流が良くなり、体温が上がります。疲労回復、コリや痛みの緩和に繋がります。

②水圧効果
水圧により手足にたまった血液が押し戻され心臓の働きを活発にし血液循環が促進されます。

③浮力作用
湯船につかり、からだに浮力がかかることで重力から開放され関節や筋肉の緊張が緩みます。

④肌の健康保持
毛穴が開くことで皮膚の表面にある汚れや皮脂を流れ出させる事ができます。


疲労回復、リラックス効果だけでなく睡眠のスイッチをオンにする役割もあります。

お風呂に入るタイミングは就寝の2時間前。
これは入浴したことで上がった体温が下がっていくタイミングで眠りにつくと、質の良い睡眠がとりやすいためです。

お湯の温度は40度くらいを肩まで10分程度浸かって下さい。
目安としては顔や額が汗ばんでくるくらいまでと考えると良いです。

お風呂からあがったら水分補給も忘れずに!!

たった3ヶ月で肩こり卒業整体

滋賀県守山市でやってます☆
インスタtonarinoseitaiで検索して下さい☆



#滋賀県 #整体師 #肩こり #肩こり卒業 #シングルマザー

0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top