2019/1

2階建てバスでサンセバスチャン観光!


ランチバルは1軒で終了。これからうち的定番のアレで観光に行くのだ。

まずは果物屋さんでスイカジュースを🍉

フレッシュ、濃厚、美味しい!
4種類くらいあったけど🍉をチョイス。ダンナさんがキライなんだけどw すまん🙃

さて、観光するのは…これだよコレだよ!
これは昨日撮った写真。これに乗って、サンセバスチャンを1周するのだ♡
シティツアーの2階建バスに乗るのは、わたしたち夫婦のお決まり。

しかも、1列目に座りたいから、1時間並んだのww
本当は45分くらいのつもりだったけど、バスが遅れたのよね。始発なのにw
来たよー!そして割り込みされないように、わたしたち最初に並んでたでしょ!?と牽制しながら1番に乗り込む!

ゲット♡右側と決めていた♡

海沿いも走る〜


途中からガラガラになったバス

やっぱり最高。気持ちがいい。
でも、今まで乗ったシティツアーバス、初日本語のオーディオガイドがなかった!
14ヶ国語もあるのに、日本語ないの😭

それくらい日本人が来ないらしい、サンセバスチャン。バルで🇯🇵メニューがあるところは、高城剛さんの息がかかってるってゆうかw、その影響力は大きいらしい。

日本って国をあまり知らない人も多くって、小さい島国だから、サンセバスチャンくらいの人口だと思ってる人もいるとか(うわさ)
サンセバスチャンって人口18万人だから、鎌倉市くらいよ。笑。

こんな感じで1周して終了!

ホテル前で下車して

宿泊中のマリアクリスティーナに戻って休憩!

アメックス 予約の特典で、1万円分くらい無料になるので、ラウンジ横のカフェでお茶。

そしたらチョコレートが付いてきた。

トマト🍅、グリーンペッパー、アップル🍎、ナッツ🥜。
せっかく下敷きのスレートがあるのに、全部ズレて置かれてた😂気になるから直してから撮影。

0 Comments >

6 Like

昼からバルへ!サンセバスチャンおすすめ店④


サンセバスチャン3日目♡
宿泊しているマリアクリスティーナの朝食に行ってみる。
1階のレストランにキラキラブュッフェ。
でもね、すぐにランチに行くのよ!だからちょっとしか食べちゃダメ!!

なんと。昼からバルにランチに行くのだ!

目的のお店に来てみたら、まだやってなかった💦
さすがに11時からだった。
だからプーラプラお散歩!

海沿いにも♡
そしてオープンと同時に!!
LA CEPA(ラ セパ)
ここがお目当てのバル!

ランチからずらーーーー!りお並ぶピンチョス!
ほとんどパンがついてるのが不思議。これじゃあすぐお腹いっぱいなっちゃうもん.。oO
パンなしで欲しいなあ。

でも今回は食べたいものがあって来たの。ゆっくり着席して食べるんだ!
スペイン語の看板…と格闘していたら、
「英語のメニューがあっちにあるよ!」
って親切な店員のお姉さんが教えてくれた。

私はもちろんチャコリ❤
生ハム食べるって言ったから、だんなさんは赤ワインをセレクト。

↓これ。サンセバスチャンで生ハムといえばラ・セパと言う人たちもいるくらいの生ハム有名店。


ハーフがあったのでハーフを頼んで。
私たちのために生ハム切ってくださるお姉さま♡



そして来たー!!!この脂の入り方!!美しい!
付いてくるバゲットも美味しくてやばい!
こんなにも日本の生ハムと違うものか?
そこそこは美味しいのも食べたことあるはずだけど、オリーブと同じで、なんだかもう今まで食べたのとは違うものみたいに美味しい。
脂の臭みも全くない、オイルっぽい感じもなくて、塩気がちょうどよい。
この生ハムをバゲットに挟んだだけのサンドとワインでランチをしに来ていた常連っぽい老夫婦。
地元にこんなのあるのうらやましすぎる。

オイルサーディンのピンチョスも1ついただき。
バゲットついてるとお腹いっぱいになるからイヤって書いたけど、バゲットとの相性、たまらんね〜😋

そしてこれが食べだ買ったメインのバスク風アサリご飯!
スペインのご飯というと、パエリア🥘を思うけれど、バスクエリアでは、あまりパエリアは見かけない。
実際サンセバスチャンでもパエリアはメニューに全然なくて、バスクのご飯といえばこのアサリご飯なんだとか!


お味はというと、塩味のリゾット的な感じなんだけど、少しアサリの匂いが気になったなあ。
香りというより、何か少し独特の臭みというか。他で食べなかったから、正解がわからないけれど!

こちらはダンナさんがどうしても食べたくなっちゃった肉団子。

これはきちんと美味しい。
彼のビビッときたものはほぼ間違いない。美味しいものにたどり着く天才なんですな。

ここは、とにかくお姉さんが親切で、英語メニューもあるし、生ハム美味しいし最高の店。
夜も来れたら来たいなあ!!!混んでるだろうなあ!


0 Comments >

5 Like

サンセバスチャンバル巡り②軒目と③軒目!目標は達成できず😢


さてバル2軒目!

La Vina(ラ ヴィーナ)
ここはチーズケーキ発祥のお店として有名なのに、なんかちゃんと調べてこなかったし、まだ甘いものの気になれず(今考えたら食べなきゃいけなかった!)
とりあえずまだ空いてるし入ってみる。

チャコリー!

そして、ヒルダ。こっちのお店のを食べてみる。
これはオリーブが1つしかついてないから、分け分けするのが難しいね。
女子用に、青唐辛子3本バージョンつくってほしいなあ。でもアンチョビも半分にしなきゃだし、値段変えなきゃだし面倒くさいから非現実的だね。

スペインの獅子唐の素揚げ。日本のよりちょっとおデブちゃん。
これもサンセバスチャンでは有名なホットピンチョス。軽くて塩味で永遠に食べられるやつ!おいしい!

ここのお店もまだテーブルにピンチョスが少ししかない。
まだまだディナータイムには早いのね。(19時半過ぎてるけどねー)

そして3軒目!
BORDABERRI(ボルダ ベッリ)

ここは、高城剛さんがオススメしていたイカのパエリアを食べにきたんだけど、写真見せたら、
「ない」
って。もうメニューとしてなくなったのか?それともまだ時間が早くてつくってないのか?
スペイン語で詳細わからず😢

旦那さんは赤ワインに。私はまだチャコリ。
ここはピンチョスが並んでいなくて、オーダーしなきゃいけないやつ。
看板はスペイン語しかも筆記体。ハードル高い!
しかも、超人気店。19時半オープンだけど、すでに混んでる。

なんとかカウンターをゲット。
おいしいと調べてきていた牛の頬肉。
他の人が何人も頼んで配られていたので、きっとあれがそうだね!ってなって、人のお皿を指差しで注文!

そしてこちらも他の人が何人か頼んでいたやつ。

プルンプルンで美味しいけど、なんだったのか?笑
あとで調べると、豚の耳も有名らしいからそれだったのか?でも日本人で写真をインターネットにあげてる人いなくてわからない!!
海外の人であげてる人はメニュー名が書いてない。
誰か行ったらこの写真見せて聞いてきて教えて〜!!

チーズリゾットも有名らしく、食べたかったのだけれどお腹いっぱい。
1日目のバル巡りは3軒で終了。5軒の目標達成できず。

でも明日からまた楽しみー!ちゃんと調べて行かなきゃね!!

そして最後にArgitanでアイス。だんなさん↓
わたし↓

美味しかった!

終了20時半。今からがみんな夕飯。
まだまだ明るいけど、私たちはホテルに帰って寝る準備。
今日は朝からバスクを4都市も巡って、最後にバル3軒巡り。巡り巡りの1日。クタクタ!

0 Comments >

6 Like

サンセバスチャンで憧れのバル巡り開始!オススメ店①

サンセバスチャンで一番楽しみにしてたバル巡り。

どうやってブログに残すのがいいか!?
自分が検索して回った時は、
1つの記事に全部まとめてくれてるのがよかったんだけど…
結局はやっぱり私のいつもの時系列の書き方にすることにした。

ってことで、初めてのバル巡り。
実は前の日はランチで星付きレストランに行って、そのあと酔っ払って私は寝てしまったんだけど、
ダンナさんだけはその日にバルに行ってたので、
正式にいうと、私だけ初めてのバル。

出発はバルが混む前の19時前。
足元はサンダルだけど、5月の終わりのサンセバスチャンは少し寒くて、こっちで買ったコート。

バル巡りには、基本立ったまま飲み食べするから、両手はあけておきたいから手ブラ。
カメラ📷と財布は蓋つきの外ポッケに、パスポートはボタン付きの胸ポケ、携帯は斜めがけ。

サンセバスチャンではお店が混むのは20時半くらいからなので、19時にいくと人気店もすいてる!
ここはどの本にでも出ている人気店。
GANBARA(ガンバラ)

全てのバルはこんな感じで、カウンターに美味しそうなものがずらり!立ち飲みたち食べ!

ここから好きなものを取って店員さんに見せると、計算してくれるからその場で払うところが多いけれど、ここは見せるだけで覚えていて、あとで会計した。覚えてるのすごいなあ!

飲み物はチャコリ!
これはサンセバスチャンのバルで定番の、バスクの地酒。
微発泡の酸っぱめのワインでお店によって味が違うとけど、こうやって高いところから注ぐのがお決まりのパフォーマンス。
とにかく、チャコリって頼めばいいから楽。ワインだと困るじゃん…いろいろ…

そして、事前勉強により知っていたヒルダ。
これはどの店にもあるもので、青唐辛子の酢漬けとオリーブ、そしてアンチョビが串刺しにされたピンチョス。
でも最初なかったの。初めてバルに行って、ヒルダ食べてみたかったのに置いてなくて、これは頼むものなのか!?すらよくわからないから、店員さんに写真を見せた。
そしたら、もちろんあるよーちょっと待ってー(風。スペイン語)
そしたら奥から大皿で来た!
まだお客さんいなかったから、出てきてなかっただけだったのね。 
.
そして初めて食べたヒルダのお味。
おいしー!好きな味!!!

流石に一口ではいけず、バランスいいように上半分をパクリ。アンチョビを上手に切って。
残り半分を旦那さんがパクリ!

初バル幸先良し!こんな1口目で、食べたことのない味に出会えるとは!!!

ちなみにガンバラにはなんと、日本語もついた五ヶ国語メニューがあって、カウンター上のもの以外もとても頼みやすい。


そしてもう1つカウンターから、コレ。
オリーブ、ゆで卵、アリオリソースのような自家製マヨネーズ?、エビ。
一度に口に入れる。美味しくないわけがないけど、想像はできる、と思って食べたけど…
なんだろう!?この想像を超える美味しさは!

そしてここから下は、オーダーしたもの。
オーダー内容は、今回調べてたときに出会ったブログで知ったもの!
ホワイトアスパラガスのフライ。またマヨついてる♡

カラマリのフライ。イカね。🦑カリカリ。うまし!

あーほんと楽しいし、これからのバル巡りが楽しみ!
1日5軒回りたい。だからサクッと食べて出なくちゃいけないのに、慣れてなくて、いろいろ食べ過ぎて長居してしまった。。でも全部美味しかったからよかったとしよう。

0 Comments >

3 Like

大満足のバスクを巡るプライベートツアー🚗終了!

バスクをまわる1日ツアー。最後はフランスの
バイヨンヌ。
なんかね、特に見所がないというか、わかってないというか?飽きたというか?😚
なんせスペインWi-Fiしか持ってなくて、インターネット使えないなんて思いもしないできちゃったから、
道中でいろいろ調べようと思ってたのよね🙄
だからまあとりあえず歩いてみたら、塔みたのがあったのでそこに向かって。
セントマリー大聖堂。
いやほんとやれることがわからないから、なんとなく写真撮ってたけど、

あとで知る。ここは生ハムと、そしてなんと!!マヨネーズの街だったしい。
バヨネーズ.。oOくぅ、、、、情報ってほんと大事。知らないのは罪。
これからは道中に、などと思わず、ちゃんと前の日までには調べておこう。反省
チョコレートでも有名らしい。それ知らなかったんだけど、たむたま食べた、チョコレートのクレープ。
軽くってフワフワでペロリ。

そしてこの街では素敵なモノとの出会いが!!
小さなセレクトショップで見かけたこのバッグが可愛くて、黄色を買ったんどけど、
旦那さんはどうにも青が可愛いと。
ということで、黄色購入後に再度お店に戻って、青もお買い上げ!!
そしてこの.メーカーのアカウントをつけてストーリーズにアップしたら、先方から連絡が来たの!
で、GENICのwebサイトで日本の女の子たちに紹介させて、といったら、
リリースの資料をくれて、結果、雑誌GENICにも出ていただいちゃった❤

このブランドさんだよ

Jamini(ジャミニ)
インド人のデザイナーさんがフランスで作ってるの

紹介記事はこっち

というわけでとってもいい出会いだった!!

ところで私がサンセバスチャンからプライベートツアーでまわった4つの街。
お願いしたのはこのツアーでした。
↓

城壁の街オンダリビアとフランスバスク8時間観光ツアー<プライベートプランあり/日本語ガイドor現地語ドライバー/サン・セバスチャン発>


わつしは日本語ガイドなしの現地語ドライバーにしたけれど、
基本的なところは簡単な英語で喋ってくれたし、こちらの英語も理解してくれたので意思疎通ができてよかった!

ランチの街を変えちゃったりフレキシブルに対応もしてくれたし、途中羊がいっぱいいるところに興奮してたら、わざわざ寄り道して止めてくれたりもしたし、
そこそこイケメンだしw、車綺麗だしベンツだし、安全運転だし、大大大満足のツアーでした。
ドライバーによっては本当にスペイン語のみかもしれないので、たまたまラッキーだっただけかもだけど…
サンセバスチャンまで行くのなら、これはおススメできるツアーでございます!!

さて、サンセバスチャンに戻って、お楽しみのバル巡り1日目ー!!!



0 Comments >

4 Like

Scroll
to Top