感極まる瞬間

私もこうだったなぁ、
あんなときもあったなぁなんて
提出されたレジュメを読みながら
自分と重ねてみたりして

あの時、アメリカに移住した当初は自分が面接する
立場になるなんて思いもしなかった

異国で人を育てる立場になることも考えもつかなかった

笑いあり涙あり色んなことがあったけど
微々たるものながらも
一つ一つ自分なりのステップを踏めていたのだと
周りのサポートの感謝を心にとめて
少し自分を褒めてあげれる瞬間でした


Ms...って一気に歳を重ねた気分😂😂

アメリカでは履歴書でも自分はこうです、
こんな事できますって
大体とアピールするのが普通です👌

控えめな日本人とは真逆ですよね〜
私も初めは違和感がありましたが、
今ではそうでもしないと生き残っていけないことに
気がつきました😂

郷に入れば郷に従えです
カルチャーに逆らうことは出来ません
その中で自分のいい部分をどういう風に発揮できて
いかに周りに流されず成長できるかは
本当にその人次第❤️

ある意味多文化に触れることで自分の
アイデンティティーと向き合うことが多くなるので
見失わないかぎり、鮮明に見えてきます



素敵なチームメイトとお仕事が出来ますように🙏🏼💕


よしっ!これからも新たな経験に向けて
気持ちを入れ替え💪🏻💪🏻💪🏻




All the best,
Nao xoxo



0 Comments >

5 Like

Scroll
to Top