お化け調理


お土産で
こんなお化け椎茸を頂いた。




巨大化した
野菜って
何だかグロテスクよな…


椎茸はすぐにシナっとしちゃうので
早速調理。





椎茸の挽き肉挟み揚げ
椎茸と海苔の佃煮。


うーーーん

私やっぱり
揚げ物って嫌い。

食べるのは好きだけど
揚げるのが苦手。

見たまんまですけど
上手く出来た試しがない。

あ、
ケチだから
油の大量消費を避けるために
揚げ焼きしかしないせいかも?

それとも単なる
スキル不足?←

誰かレクチャーして。


ちび飯はこんな感じ。


佃煮を混ぜてマヨソースにしたよー
椎茸尽くし。




基本
私の料理って
完全自己流の
場面レシピなので
二度と同じ味付けには
辿り着かないのよねーー

そう
雑破なO型大発揮!←

なので
ちびまるが大きくなった時
母の味なるものが
思い出に残らないであろう。

悲しいじゃないかよ。


ゆーて
私が幼い頃は
おばあちゃんと同居していたから

記憶に蘇るのは
母の味ってより

ばあちゃんの味が
グイグイ食い込んで来るんだけどねーー

昆布の煮物とか
ひじきの煮物とか
切り干し大根のループだったな…

ばあちゃん
お肉は食べれない人だったから

メインは
ぶりの照り焼きと
焼き鮭とかで
魚ばかりが出しゃばってたわーー

子供舌には
喜ばしいとは言えないメニューだったけど
今思えば非常に健康的な食卓。


私も母になって
毎日料理をするわけだけど

どうしても
簡単!美味しい!ボリューミー!
ってとこに特化しがちで

「まごわやさしい」的なメニューを
なかなか提供出来ていないのが
気になるところ。


とは言え
時代差もあるしな。

何食べてたって
子は育つしな。

まぁ
せっかく
食育の資格勉強も
進めているところだし

もうちょい知識が付いてから
考えていこーっと。


では!




#主婦 #育児 #子育て #食育 #まごわやさしい #健康食 #思い出 #母の味 #O型 #ディナー #おうちごはん #幼児食 #ちび飯 #料理 #椎茸 #お土産

0 Comments >

20 Like

Scroll
to Top