診察結果👨🏻‍⚕️🩺 病気はあった?💉



先日書いた、保護ネコちゃんの記事を
たくさんの方が読んでくださいました。

ありがとうございました。😢 ❤︎


続きです。






翌日、動物病院で
あれこれ検査してもらった結果・・・

白血病:陰性
エイズ:陰性

でした。

よかった😭😭😭💯💯💮👏🏻👏🏻




・推定2.5ヶ月  ・男の子♂
・750g(ガリガリ😭) ・首輪なし



お腹の中に少しやっかいな菌がいて
下痢気味なので、
ワクチンはまだ打てません😥


お薬処方してもらって
ノミ取りしてもらって、、、

夜には我が家にやってきました🐈‍⬛






保護主さんにもらったタオルにくるまって
一丁前にシャーシャー言うとります👯‍♀️笑




とりあえず今日から投薬開始で
2週間後にまた検便💩

問題なければワクチン一回目打とうね〜💉






同時に、家ネコちゃんだったのかどうかを
調べています。


保健所、警察、動物愛護センター、SNS

他にこういうのした方がいいよ!
ってのがあれば教えてください。


なにぶん、保護初心者なもんで…😥😰



マイクロチップの有無は
今、保護主さんに確認してるところ!





今のところ、それらしき探してます情報には
辿りついてない。。。


見つけたのも、大阪ド市内のオフィス街で
エリア的に戸建てなし、マンションもほぼなしやで、
野良やとは思うねんなぁ〜。。

ママ猫らしき子も走ってったし。。。😥



もしSNSとかで探してる方を見つけたら
ぜひ教えてください🙇‍♀️!!

飼い主さんも心配してるだろうから。。💦








ひとまず、応急処置で作ったゲージ💨

こてつがほぼ使わなくなってたので
お借りしますよ、こてっつぁん!🐾





この子は保菌の下痢なので、
トイレはもちろん、飛び散った辺り一面は
熱湯消毒を毎回しないといけません。😱



保護主さんからアドバイスもらって、

熱湯消毒を毎回するのは大変やから
菌が落ち着くまでは段ボールをトイレにして
毎日そのまま捨てる!

ってことになりました!



昨日のうちに早速ホームセンター行って
子猫にいるもの買ったついでに
段ボールもらってきた📦

大きすぎるから子猫ちゃん用に
旦那氏がサイズカットしてくれたよ✂️


教えてないのに
昨日も今日もここでしっかりこ排泄できてて
えらすぎる🥲💗





ワクチン打つまでは
フードボウルやお水用ボウルも
こてつと別のものを使わないといけないので、
とりあえず使ってなかった食器で
臨時代用です💦



大掃除で捨てるか迷ってたお風呂用のイスを
最下段から2段目への段差緩和用にして、

さらに、こてつが使ってなかった爪研ぎを
その橋渡しに置いてみた🐈‍⬛





2段目から最上段までと、
そこからハンモックまでは
自分でぴょいって動いてたので大丈夫そう☺️👏🏻





今朝は寒かったのか
ちょっとブルブル震えてたから、
お湯を入れたペットボトルを置いてあげたら
その後は大丈夫そうやった!


室温計で温度管理もやっとります👍🏻








ハチワレちゃんは和室に隔離してるんやけど、
多分こてつは気付いてる。。。



ゲージ掃除とかなんやらで
飼い主がしばらく和室にいてたら
出てきたら絶対キョトン顔🥺でこっち見てるし、

たまにハチワレちゃんが鳴くと
おもちゃで遊んでてもビクッと止まって凝視。👀




それでかは分からんけど、
今日は特に甘えたさん。

ずっとスリスリして来たり
お膝乗ってお昼寝してまする。





2匹目迎える時は
先住猫のケアが必須やからね。

我が家も、こてつファーストで行きますよん❤️





頼むよ、兄やん!


❤︎ ❤︎ ❤︎

2 Comments >

11 Like

命を助けた日😿・・?



⚠️長くなります
時間のある方のみ、お読みください





今日は本当に、
大きな大きな出来事のあった日だった。

人生で初めての出来事。

猫を保護しました。




自分の備忘録に記します。






我が家のこてつも
実家のねこちゃんたちも保護猫です。




猫を迎え入れるなら保護猫を。

漠然とそんな意識が自分の中にあり、
こてつを迎え入れた時も
自然と譲渡会探しから始めました。



これまで、
すでに保護された後のねこちゃんたちとの出会いや
一緒に過ごす日々は経験していても、

自分が保護活動をする日が来るなんて
正直思ってもいなかった。。






それは本当に突然の出来事でした。

仕事を早めに終えて帰宅し、
こてつと遊んでいたら、仕事中の旦那氏から

会社の下に子猫がいる!
野良猫かもしれない、保護したい!!

と、連絡とともに写真が送られてきました。




最初は、冗談か本気か分からんかったけど
自然と勝手に身体は動いてた。

旦那に、え?????と、返信を打ちながら
猫を捕獲する用意。



・・・え〜と、なにがいるの????
調べる時間すら惜しい!😭
ゆっくりしてたら子猫ちゃんが逃げちゃうかも!


とりあえず、
こてつのキャリーとタオル、
ちゅーる2本とお財布、ケータイ
だけ握りしめてタクシーに飛び乗った!!🚕💨


旦那と電話を繋ぎながら状況確認。
子猫ちゃんはまだそこにいる。

運転手のおじいちゃんも状況を知って
安全運転で飛ばしてくれた←




現場にて、旦那氏と合流。

最初に見つけた場所の裏手に逃げて行って
ちょうど見失ってしまった、そんなタイミング。


でも、最初に連絡もらってから20分くらいの間
ずっと目視できる距離にいたってことは、
絶対に遠くには行ってない。


この辺にいるはず!
探そう!!!!





とは言うものの、私たち2人とも
捕獲の経験なんてなくて全くの初心者。💧

コツも何も分からず、ただ祈りながら
真っ暗な道をケータイのわずかなライトで照らす。


この辺のはずなのに〜、、😭
いない、、、😵😭



周囲をグルグル何度も見て回っても見つからず、
あと一周していなかったら帰ろっか、、、と。




何か最後にできることはないか?!

辺りのコンビニ前でだべってるリーマンさんとか
その通りでタバコ吸ってる人達とか
配達のトラック停めてたお兄さんとか、

しばらくこの辺にいたであろう方々に
質問してみることにしました。

子猫ちゃん見なかったですか?!😢




・あ、さっきあっちの方行ったよ!
・ん〜、見てないなぁ😢逃げちゃったの?
・あ!子猫ちゃん!さっき見たよ!
あっちに行ったけどその後は分かんない😰


などなど。。。。

意外とみなさん見てる!
ありがとうございます!!!😭






最後の目撃情報を頼りにその方向へ進む。
その先は商店街。

最後の一周。
お願い!見つかって!と思いながら歩いてると
左前をサササーっと小さな何かが動いてる!


おったー!!!!!!😭😭😭
よかった!!!😭😭😭


店舗と店舗のめちゃめちゃ狭い隙間に入ったぞ。
もちろん人間の手は届かない。





持ってきたキャリーに誘導する動線を作るべく、
ちゅーるを垂らしていく。




かなり近づいてはくれるんやけど
入る直前でダッシュで逃げ戻っちゃう😭



3、4回はこれを繰り返したかな・・

お腹いっぱいになっちゃったのか、
隙間に戻ったきり出て来なくなっちゃった😭



後から知ったけど、
捕獲のためと言って序盤にエサをあげすぎても
あかんねんね。
反省。勉強になりました。






このとき、旦那氏が最初に見つけてから
はや2時間ほど経過。

旦那氏も仕事終わりで疲れてるだろうし、
覚悟はしてたものの、
なかなかの持久戦になるなぁ。。。



深夜になってしまったこともあり、
出来ることなら誰にも迷惑かけず
自分たちで捕まえたかったけど、限界を察する😭

こてつのことも保護してくれていた
保護活動歴25年のベテラン様に
お知恵を借りたく、電話をすることにしました😭



本当に夜分に申し訳ないと思いながらも
すぐに電話に出てくれて、
軽く状況を説明しただけで
なんと飛んできてくれることに!!!!!😭😭


(この方は、インスタ(ネコアカ)も繋がってて
正式譲渡の後もずっと気にかけてくださる
本当にネコ思いな優しい方なんです😭😭)




約30分後、自動捕獲機を持って保護主さん到着。

その頃子猫ちゃんは・・・
お腹いっぱいになったのか、暗い隙間で
うとうと寝てました💧

私たちがおやつあげすぎたからだ💧💧




改めて、
おやつを少し入れて布で覆った捕獲機を設置。

側でネコの鳴き声をケータイから鳴らして
ケージに入るのを遠くから見守る。




子猫ちゃん、起きたみたいで
かなりすんなり入ってくれた!!!

ものの10分くらいの出来事でした。


保護主さん、ほんとすげぇ。。。
やっぱり25年の経験値が凄すぎます。。。😭😖

感謝と感動しかない。






保護するときは
近くに親猫や兄妹がいないかの確認が必須。

私たちが3時間かけて見てる中では
一切周りに猫ちゃんはいなくて
この子が鳴いて仲間を呼んでる様子もなかった。

なんならこの子、全く鳴かない。
ずーっと静かだった。




保護主さんも一緒に、
最初に発見したところに戻って
改めて辺りを見てもらったけど、
やっぱりいなさそう。。。


ということで、無事
子猫ちゃん捕獲終了しました😭


どこかのお家の飼い猫ちゃんの可能性もあるので
その辺りもしっかり調べます!




明日、動物病院に連れていって
飼い主さんが見つからなければ
そのまま我が家で迎え入れるつもりだったんだけど、

今日のところは一旦
保護主さんが連れて帰ってくださることに。

25年通ってる近所の馴染みの動物病院へ
連れて行ってくださる、とまで😭




一通り検査をして
全て陰性だったらこてつの兄弟(兄妹)に。
※まだ性別も分かりません。


もし、エイズや白血病が陽性なら・・
こてつくんもいるんだし、と言って
保護主さんが引き取ってくださる、とのこと。。



ただでさえ、日々実費で保護活動をしている
保護主さんのご自宅には
たくさんのねこちゃんたちがいるんです。


元気な子たちはもちろん、
つい最近も看取り保護したエイズ陽性のネコちゃんや
ミルクケアの必要な6匹の赤ちゃん猫たちもいて、

毎日本当にTNR活動の限界と向き合いながら
戦ってる姿を知ってるからこそ
そこにさらに迷惑をかけてしまっていることに
言葉も出なかった。。。



でも、どう考えても今の状況だと
提案くださったその案が最適なことに違いない。😔


まずは、明日、病院終わりにまた
お会いすることに。


ありがとうございます。
よろしくお願いします。






保護主さんとお別れして帰路に着こうとすると、
目の前をまた別の野良猫が走り去った・・!

え、また?!?!😭

さっき、保護主さんが、
この辺りは野良猫ちゃん多いよ、と言ってたけど、
もしかしてさっき捕獲した子の
兄妹やママねこ?!?!


不安になって追いかけたけど
角を曲がって逃げ隠れてしまったようで
真っ暗闇の中に消えて行ってしまいました。。。





結局のところ、
保護した子の親兄弟?仲間?なのかは
わからないままです。


もし、そうなら、
この子から家族や仲間を奪ってしまって良いのか?

もし、違ったとしても、
救える命と救えない命が生じるって
どうすれば良いのか・・?



帰りのタクシーの中は、
自分のとった行動が正しかったのかどうか
ひたすら答えが出ないままで。。



でも、やっぱり、言えることはただひとつ。
救える命は大切に預かりたい。

もしご縁があって我が家に来てくれたときは
絶対絶対幸せに暮らしてもらう。

そのためにできることはやる!

どうか、どうか、
あの子猫ちゃんも走り去ったあの猫ちゃんも
健康でありますように。😔!!








今回、自分が保護活動を初めて経験して、
ようやく本当の意味での保護活動を
知れた気がしています。


保護主さんからすると、ただただ、
1匹でも多くの猫ちゃんがずっとのお家を見つけて
一生涯幸せに暮らしていってほしい。

譲渡される側も生涯責任を持って大切にすることを
誓って、命を譲り受ける。

保護する側も、受け入れる側も
とても素敵なことをしていると思います。



でも(譲渡後もずーーーっと不当に扱われることなく
生涯幸せに過ごしたという前提のもとで)、

その幸せな段階に至るまでは
昼夜を問わず
命と向き合ってくれている保護主さんがいる
というこの真実を知ってくれている受け入れ主さんが
どれくらいいるんだろう。。

想像はできても、実際の現場を目で見てない以上
100%理解しているとは言い難いし。。





保護猫飼い主&保護活動初心者が感じた
リアルな気持ち。


今日のこの気持ちを忘れたくなくて
自分の記録用としてブログを書きました。

久々に再開した矢先の出来事だったのも
何かのご縁だったのかな。


でも、抽象的ではありますが、
自分のためだけではなく、
誰かに、何かが、少しでも、
伝わっていれば嬉しいです。

(伝えたいことがありすぎて
やけに"、(点)"が多いですが。)


おこがましいようですが、
そんな気持ちがあるのも事実です。






さてさて、すっかり空が明るくなってしまいました。
こてつが足元でま〜るくなって寝ています。

そんなこてつと、私もこれから眠ります。



まとまらない文章でしたが、
読んでくださった方、ありがとうございました。



みなさま、今日も楽しく過ごしてください!。
おやすみなさい。


❤︎ ❤︎ ❤︎

0 Comments >

7 Like

主婦の戯言🕯🗽




1週間おつかれさま〜!
終わったぁ〜!
いぇあ!

たった2日とはいえ、
連休明けはしんどいよな😂

今日なんてさっそくお弁当サボっちゃったよ😢



みなさまも、お疲れ様でした🥲❤️❤️❤️
土日が旗日の方、
頑張ってくださいね!!!



旦那さんは金曜日はお勉強dayなので
まだ頑張ってらっしゃいます🥲

私は一足先に帰って、
こてつのブラッシングと遊び相手
してるにゃあ〜🐾



こてっちゃん、明日は
朝イチで病院だ!

GW前の検査結果が出てるから聞きに
&鼻水の状況見てもらうね〜😭❣️


がんばれ、こてっちゃん!









あ、明日はお天気みたいやから
布団洗うぞ〜!



❤︎ ❤︎ ❤︎

0 Comments >

14 Like

Scroll
to Top