015.ブログ




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓



片手でゴソゴソと
バッグの奥からスマホを取り出して、開く。


「LINE溜まってるなー」

とりあえずすぐ返さなきゃっぽいやつにだけ
サクサク返信。


鼻歌を歌いながら
とりあえず既読をつけて。


それからブログのアプリ...っと。



(夕方書いた記事だれか見てくれてるかなぁ


じゅなとかまぁも
ブログやってるって言ってたし..


たまたま見つけてくれたりとか..)



そんなことを思いながら
コットンをゴミ箱にインし

ブログのマイページの画面に目をやった。





「........えっ?」






.




4 Comments >

27 Like

014.ママに見えないママ




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓



リュウと旦那が寝てから
あたしはじっくりお風呂で半身浴。

たっぷり汗をかいて、
拭き取ったあとはシートマスク。



上がってからまた美容液に乳液。




あたしの一番大好きな時間。




あたしが目指すのは
"ママに見えないママ"

綺麗でいることがあたしの誇り。


そのための努力は惜しまない。




「よし、今日も完璧!」



一通りのケアを終えた後ふと思い出す。



「あ、そういえば
ブログはじめたんだっけ」



夕方のことなのに
あたしはすっかり忘れていた。




4 Comments >

26 Like

013.幸せな日常




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓



「ママー」って呼ばれたら
あたしはお風呂へダッシュ。

リュウをバスタオルでくるんでふいて
パジャマに着替えさせて...



あー!パジャマのリュウもかわいい。


....このかわいさ
ブログでみんなに見てもらいたいな♡


「リュウー、ハイチーズ!」
「じゅー!」


あー、めっちゃいいの撮れた!



そのあと、
夕飯を食べながら
旦那に今日の撮影のこととかを話す。


「今日もリュウが一番可愛かったんだよー」
「アイの着てたスカートあたしも欲しいなー」


とか。


旦那は「へー」「ふーん」とかって
テレビを観ながら適当に相槌を打つ。


リュウがパスタを散らかして、
「ちょ、もうだめじゃんっ」
っていいながらあたしは慌てて片付ける


なんてことのない
でも多分、とってもしあわせな
我が家の日常。




.


.



4 Comments >

33 Like

012.旦那の帰宅




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓



【ガチャ】


メニューの決定と同時に

玄関のドアが開いた。



「ただいま~はらへったー


リビングのドアが開き、

旦那が入ってくる。


「おかえりなさーい

すぐ夕飯できるから、

リュウ起こして、先お風呂入ってきてっ😃



あたしはそう言って

リュウを起こした。


「パパ帰ってきたよーお風呂入りなー」


「パパぁ?」


ぐっすり寝たリュウは

寝起きがいいから助かる。



「パパだあ!

おかえりしゃーい!」


パパを見つけたリュウは途端にご機嫌。


「ただいまリュウ、お風呂にいくぞー」


リュウが懐いた時は旦那もご機嫌で助かる。


旦那とリュウをお風呂に向かわせたあと

なべにお水を入れ、火にかけた。


お風呂場から漏れる

リュウのはしゃぐ声を聞きながら、


ゆであがったパスタと

野菜室にあったきのこを軽くいためて、

カップにはインスタントのスープを溶かし

サラダはレタスときゅうりを適当に。


うん、立派な食卓の完成だ


これもブログに使えるかな?

一応写しておこう。



.




2 Comments >

33 Like

011.レトルト




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓





「ただいまー」



ようやく家についた。


まだしっかり寝ているリュウを

バギーからソファーにそっとうつし、


重たい鞄をどすんと机においた。



……はぁー




疲れた。。



時計はもう18時を回っている。




...晩ご飯つくんなきゃ

やる気なぃょお



ダイニングテーブルに手をつき

あたしはうなだれる。



もうすぐ旦那が帰ってくる。

晩御飯、何にしよう。。


作ることはもとより

考えることさえめんどくさい。


...今日は【お仕事】だったし

手抜きでいっかぁ。


確かレトルトのパスタがあったはず。



うん、決定!




.





5 Comments >

29 Like

010.帰宅ラッシュ




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓




『次は~●●~●●~』


車内に響きわたる電車のアナウンスが
私の降りる駅の名前を告げると
あたしは、はっと我に返った。


(やばっもう次で降りなきゃじゃん💦)



うーん…

とりあえずこんなもんでいいよね…?

あっ、せっかくだから
今日じゅなととった写メでも
はっちゃおっかな💡

こう言うのなんだっけ、
オフショ?って言うんだっけ。

写メが大好きなじゅなに誘われるがままに
撮った写メをブログの最後に添付して…

「📲送信...っ」

画面をタップし、
スマホをカバンにつっこんで

ベビーカーを持ち上げて、
あわてて電車からとびだした。


発車のベルと電車のドアが閉まる音を背に
あたしはベビーカーを押す腕に力を入れて
歩き出した。


空を仰いでため息をつく。


うーん…なんかちょっと疲れたかも...




.

3 Comments >

15 Like

009.ゅあblog




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓




【ゅあblog



_________________________

2009/06/XX/17:22



タイトル【初ブログ!】

はじめまして😌

スキママのママモやってる

ゅあです('-'*)

スタィリストの手越さンに

すすめられて、

はじめてみました

よろしく

おねがいしますっ😃

_________________________


.


7 Comments >

30 Like

008.にがて




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓




これでいいんだよね?


とりあえず

ひととおりの作業がおわったらしい。



さて、やーっと【ブログ】だあ。


夢中で文字を打ってて

カラコンが乾いちゃったから

一回ぎゅっ、、と強くまばたきをしてから

もう一度スマホに目をやった。


ブログ...日記かぁ。

あたし昔から文とか書くの

苦手なんだよなぁー。


とにかく今日あったことを

書けばいいんだよね。




今日あったこと...



まあ、【これ】しかないか。



.


2 Comments >

24 Like

007.登録




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓





(まぁ、やってみて無理そーだったら
そっこーやめたらいいんだし🐱)



そんなことを思いながら
新規登録、のボタンを押す。

メアドを入力するだけ
すぐに届いたメールのurlをタップ。

【登録が完了しました】

驚くほど簡単だった。


(次は...マイページに入り、
【新規ブログの作成】かな)



ヘルプを見るまでもなく
すいすい作業はすすんでいく。



ブログのタイトルを決めるのね。

うーん。。。

【ゆあのblog】?

...シンプルすぎる?
まあでも思いつかないしこれでいいや。

次つぎ!

えーと、

blogの紹介文..
簡単なプロフみたいなのを書いたらいいのかな


うーん。。



【スキ☆ママのモデルやってるゅあです😃
知ってるひともそうでないひとも絡んでね💓
2歳の皇子ママです☀】



こんなもんでいいや。



.


3 Comments >

34 Like

006.ブログ




※こちらは携帯小説です
詳しくはこちらの記事を
読んでください

↓↓↓






「ゆあさーんっ
出番でーすっっ」




遠くからあたしを呼ぶ声が聞こえた。


「あっ、やばっ!今いきますーっ
手越さんっ、ブログ、考えてみますね😃」


「うんうん、始めたら教えてね🎵」



はぁいと愛想良く返事して
あたしは撮影にのぞんだ。





...




撮影を終えて、帰りの電車の中、
リュウは爆睡だった。



(ブログかぁ…)



あたしは手越さんとの会話を
ぼんやりと思い出していた。



スマホの画面をタップし

【ブログ、無料】

と検索してみる。



画面が切り替わり、
ずらっと検索結果が表示された。



(うわっこんなにあるんだ…)


なんとなく聞いたことある名前から
はじめて見る名前まで。




(ん~どれにしよっかな…
簡単そうなやつはどれだろう)






適当に、上から3番目に表示されていた
【cross】というブログサイトを開いた。



.

4 Comments >

29 Like

Scroll
to Top