長くて余りにも普通な日記

まだ火曜日なのに金曜日の気分。
我が子の受験って、思ったより疲労困憊。何もかも親として初めての経験で、しかも願書を出すとか起こす時間とか電車やバスの時間とか、失敗が許されない事が多いから、疲れちゃった。

娘も受験は今年が初めてだからかなり疲れただろうな。

今日は娘は本命の公立高校の面接の日で、私は普通に出社したものの、あの子上履き忘れないかしら、とか寝坊してバスに乗り遅れるんじゃないかしら、とか会社で色々心配してて、

でも釣りバカがまだ家に居たから、ラインで上履きとパスモとメガネと受験票を忘れないでって娘に伝えて、とお願いして、気持ちが落ち着いた。

そのあと釣りバカは、娘がバスに乗り込むまで反対車線からバイクにまたがって娘の様子を見届けていた。ストーカーか😓って少し思ったけど、
「バスが時間通りに来るのか心配」
とか釣りバカがLINEしてくるから、バスの接近状況をネットで調べたものをスクショして、
「大丈夫。だいたい時間通りに運行してるよ」と報告したり。

面接には娘は面接時間の10分前に着いたのだけれども、前の面接がまだ終わってなくて面接の時間がずれ込んでいて30分ほど待たされたり、面接が終わって帰り道のバスがちっとも来なくて家まで歩いて帰ってきたりしたから、
「今、帰ってきたんだけど、映画の時間に間に合うかな、どうしよう」
と電話してきた。

とにかく出来るだけ急いで支度して来てね、駅で待ってるから、と伝えて、駅で待ってたら、予定より20分遅れで娘が待ち合わせの駅の改札に到着。

映画は間に合って、映画のあと、娘のお気に入りのパスタ屋さんで、遅めのお昼ごはんを食べた。
娘の親友に差し上げたいものがあったので、受験は終わったから、週末にでも会って渡したら?って言ったら、娘が「今日帰ってから渡しに行く」と言って、親友にLINEした。そしたら娘の親友のラインが既読がしばらく付かないので、私が娘の親友のお母さんに「○ちゃん家に居る?」とLINEした。

直後に娘の親友から「来て貰うの悪いから私が取りに行くよ」って返信が来たけども、
娘の親友の家の隣が息子の親友の家で、息子の親友とその兄に、私と一緒にバレンタインチョコを渡しに行こうと思っていたから、娘は親友に
「隣の家にも用事があるから、こちらから行くよ」と返信した。

そしたら娘の親友のママから「みいちゃんから連絡が来てすごく喜んで私に報告しに来た笑」と私にラインの返事が来た。
「みいちゃんに会いたいしオセロにも会いたかったけど、今日は玄関先で会うだけだって、残念。と言ってる」とも返事が来た。

なので、帰り際に娘の親友の家の前を通るから、その時に娘の親友を預かって、少しの時間だけども私の家で遊ぼう、って伝えて、娘の親友を迎えに行った。

で、我が家で2時間くらい、バレーボールもどきをして戦ったり、お絵描きをしたり、2人はなぜか爆笑しながら遊び、オセロも混ざって遊んだりしてた。娘の親友は、オセロのことも大好きで、やたらオセロの写真をいつもの通りに撮っていた。

この子は将来、動物の写真家や、獣医さんが向いてるかなぁ、って会うたびに思う。

息子も娘の親友は大丈夫だから、普通に下に降りてきてオセロと遊んだりしてた。

そろそろ夜ご飯を作るかなぁ、って時間に、釣りバカのご両親から、ご自身で育てているお野菜たちの宅急便が来て、娘の親友と息子の親友の家にお裾分けをするために袋詰めして、

娘の親友が「何か持ちましょうか?」と行ってくれたので差し上げるお野菜を渡して自宅まで送って、隣の息子の親友の家に、お野菜とチョコを届けてきた。


#日常 #ご近所さん #親友 #野菜 #お届け物

#映画 #待ち合わせ #夏目友人帳

0 Comments >

4 Like

Scroll
to Top