Don't fight it

Don't fight it

最も費用対効果の高いローンを組むのは、どうすればいいのでしょうか? 学生を理解するための業界からのヒント



昨今、人々の消費はますます盛んになり、消費者ローンや住宅ローン、ビジネスローンなどは、皆さんと密接に関係しています。快速借錢 では、何のためにお金を借りるのか、一番得をする借り方は、実はこの業界には知っているスキルがある? 本日は、最も費用対効果の高いローンのコツ借錢の第一段階をご紹介します。

I. 融資を行うNBFCの事前クロージング

低金利の銀行融資を大量に受けたい場合は、安聯收益及增長基金好唔好一部のネット融資プラットフォームローンなど、ノンバンク系ローンの事前決済が必要です。 銀行にとっては、このような借入履歴があると、お金が不足していると思われ、不信感を持たれてお金を貸してもらえなくなる可能性があります。 そのため、一部の銀行では、ノンバンクに対して、6ヶ月以上のローン決済申請書の提出を明示的に求めています。

第二に、ローンプラットフォームの申し込みの順番が重要である。

クレジットカードの審査では、申し込みの順番が非常に重要と前述しましたが、ローン会社も我々と同じです。 ビジネスローンをネット貸金業者から展開し、その後銀行でダメ元で融資を受けると、学生にとっては低金利の融資を受ける機会があったのに、高金利のネットローンを申し込んだという意味で損をするだけでなく、その後中国経由で借りる際に、銀行の信用管理レベルに常に何らかの疑問を持たれてしまうことになるのではないでしょうか。

実は、銀行、消費者金融、信用保証機関、マイクロファイナンス機関、ネット貸金業者を中心に、融資元によって申込者の資格要件が異なり、一般的に要件が高いものから低いものまで様々なものがあります。 そこでまず、比較的最適な金利、金額、期間、返済方法であり、比較的低い資格要件で借りるには不十分な信用を高めるという点で、最高の銀行からスタートします。 これにより、あなたの信用を最大限に高めることができます。

(iii). 貸出要因を組み合わせて検討する

ローンについては、多くの貸出プラットフォームが金利の低さをアピールしています。 しかし、金利だけを見るのではなく、借りたお金の使い道と合わせて考えなければならないことが非常に多いのです。 金利、返済方法、返済期間を合わせて検討する必要があり、特に返済期間は自身の財務体質に合っていなければならず、そうでない場合は、借入金を減らして金利を低くしても借金をする危険性があります。

実は、ローンを組むことについてのスキルはたくさんあるので、次のステージでは、あなたのためのローンのヒントが続きます。 もちろん、最も重要なのは、信用を高め、賢明な融資の習慣を身につけ、適切なローンを選択することです...もう一つのケーキの上のアイシング

注目の記事:

ローン知識:クレジット≠クレジットローン、バカにして混乱しないように、適当に段落を追加してください。

必見の常識的なローン申請5選

スムーズな融資のためには、冷静に事実を把握することが必要です 提案するコレクション


0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top