no title



20代のわたしを育ててくれて
とてもお世話になった方の訃報が届いた。

20代前半、出会った頃は
本当に馬が合わなくて
毎日がストレスだった。
顔も合わせたくない
言葉も交わしたくない
沢山怒られたし
沢山泣かされた

でも
彼の言葉の裏にはたくさんの愛があったし
怒られた分見返したくて
めっちゃ努力を重ねられた
治療家としても人としても成長できた
20代のわたしを作ってくれたのは
あなたの存在があったからです。

勉強熱心
仕事熱心
遊びも全力

大人を楽しんでる大人って感じの人。


闘病してるって聞いた時は
びっくりした。

でも彼は常に前向き。
やっぱり尊敬できる人だなぁ。と
思いつつ
治ることを祈っていたけれど

突然の訃報


本当にお世話になったひとだから
とても悲しい。涙が止まらない。
最後に絶対顔合わせにいきます。


クソガキだったわたしと
出会ってくれて
本当にありがとうございました。


1日1日を
しっかり生きていきます。
長い闘病生活
本当に
お疲れ様でした



0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top