\ダイエッターの毎日/

まさかこんなことが自分の人生に起こるなんて。 嘘みたいな本当みたいな恋愛話 どっちでもいい。 信じるか信じないかはあなた次第。 少しずつ記録に残します。

2019/2

7年越しの恋



私には今心から大好きだと言える人がいます。


ただ、残念ながらその方とは

結婚もしていないし、

付き合ってもいません。






でも、今後も私の人生で関わっていたいと思う

大切な存在。

失いたくない存在。






私の初めての人。








そんな彼とまさか7年ぶりに再開し、

こんな関係になるとは思っていなかった。


そんなお話です。

0 Comments >

2 Like

33.最後

作戦の決行日わたしは休みを取り

遠方から嘘の連絡をとった。




たくやからメールが来る。



「何時頃着きそう?」



たくやより遅く着く設定にして、

コンビニに入るよう仕向けたかったので


道が混んでいて遅れるから

コンビニにでもはいってて〜


と返事した。





そのあとすぐゆみさんに電話。



「今電話が来てコンビニに入るように伝えました。

もう来ると思います。」


ゆ「わかった!楽しみじゃなあ。
どんな顔するじゃろうね。

Hちゃんに会えると思ってわたしがおったら。」


電話をつないだまままつ。



ゆ「あっ!きたきたきたきたきた。」


明らかに興奮するゆみさん。


わたしはなんとも言えない気持ちだ。




ゆ「きたから一旦切るわ!」




そういって電話を切られた。







30分後くらいによみさんから動画が届いた。



捕まったたくやと、

捕まえたいかつい人が向き合って話している姿が

写っていた。
















ここまででこのお話はおしまいです。

ご愛読ありがとうございました^^




7年ぶりに再開した人とのお話

よみたい方いますか?


いいね多かったら書いてみようかなと思ってます。


誰も見ないか笑



0 Comments >

12 Like

32.最後の約束

ゆみさんの計画する仕返しの段取りがつき、


とあるコンビニにたくやを呼び出すことになった。





わたしはたくやからの連絡を待った。










たくやからの連絡がきた。





わたしは予定通りことを運ぶ。











お盆に帰るから、13時に

〇〇のコンビニで会おうね。







おそらく、これがたくやとの

最後の約束だろう。








コンビニに設定した理由は

出口が一つしかないから。





逃げられないからだった。











そしていよいよ、


その日が来た。

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top