2020/3

カサバトリョ② 海の中のサロン

骨の家に入ります。
ガウディは家だけでなく、家具やこのシャンデリアまでデザインしているそうです。現在は集合住宅となっているこのカサバトリョですが、現在も人が住んでいるらしいのです。(未確認情報)  ただね、私ちょっと足を痛めてしまって、ここでエレベーターを使わせてもらったの。スタッフオンリーみたいな場所にあるんだけど、住人らしきお爺さんにそこで会ったのよ。Hola とだけ挨拶を交わしたんだけど。もしかしたらカサバトリョのスタッフかもしれないんだけど。カサミラには今でも4世帯が入居しているのは有名なんだけど。
これがそのエレベーター。当時からあった物とは思わないけど趣きのあるエレベーターでしょ。
このエレベーターを使った人は少ないのかも。たまたま足を痛めてラッキーだったかな😳
日本で言う2階はバトリョ家のサロンとして使われていました。間口は狭いけど、この建物は奥に長いのよ。海の中がモチーフ、曲線のガラスにブルーが主体のステンドグラス。under the sea!!!と歌いだしたくなる。この大きな窓から下を歩く人達を眺める。下を歩く人達は羨望の眼差しで見上げていたんでしょう。
本当に曲線にこだわった建築家です。海底に住んでるイメージで海の泡を表しているのかな?
天井がミルククラウンなのか、それとも巻貝か何かなのか。よく分かりません。ただ細部までこだわって設計されているのがよく分かります。
裏庭のテラスにあるベンチ。細かい。この色彩はスペイン人ならではだと思う。これも見事なトランカディスですよね。素敵😍
何だろ?花でも飾るのかしら?
こちらは通り側ではない方の外壁。普通に地味だよね。
「ここに住みたい」
世界遺産に住むってどんな感じかな?毎日大勢の観光客来るから嫌だろうなぁ。
ノイシュバンシュタイン城の時も同じようなことを言ったかもしれないけど住むのが無理なら1泊させてくれないかなぁ。











#木製 #エレベーター #混雑 #観光 #現地ツアー参加 #女子旅 #1人旅 #ヨーロッパ #海外旅行 #チケット代高い #こだわりの曲線 #海底 #トレンカデイズ #世界遺産 #ガウディ #カサバトリョ #バルセロナ #スペイン

0 Comments >

0 Like

カサ バトリョ  天才ガウディの骨の家

グエル公園までで足がクタクタになってしまった。現在は私は自分のペースで1箇所をじっくり見学するのが好きなので、1日で何箇所も訪れることはあまりしないけど、ツアーに参加したら仕方ないよね。
こちらもガウディ作品のカサ バトリョ。日本語にするとバトリョ邸です。バルセロナの銀座通りであるグラシア通りに建っています。
繊維業で大成功したバトリョさんがこの家を購入。当時は目立つ家に住むのがステイタスだったので改築をガウディに依頼したんです。ガウディは2年かけてこの家を増改築しました。ガウディ54歳のこと。
この作品は長い間、非公開でしたが、2002年に初公開され、世界遺産に登録されました。
上のバルコニーは何に見えます?仮面?骸骨?
この家は「骨の家」とも呼ばれています。この家の造形には3つの説があります。カタルーニャの聖人サンジョルディにちなんで屋根の部分がドラゴンの羽で石柱は骨で、バルコニーはドラゴンの犠牲者の骸骨という説。
そして屋根はアルルカンの帽子で、バルコニーは仮面。壁の模様は紙吹雪を表す謝肉祭という説
最後は海をイメージしているという説。

ガウディ作品の協力者にジョゼップ マリア ジョジールという名前をよく見ます。ガウディが信頼をおいたスペインの建築家でグエル公園の波のベンチのトランカディスやこのカサバトリョの壁などは彼が製作したと言われています。ガウディの名前の影に隠れてしまっているけど彼も天才だと思います。
こちらも行列していますがツアー客なので列を飛ばして入場します。
絶対に海をモチーフにデザインしたんだな!と思える家具や内装です。これは花器ですがカエル君みたい!階段の手すり、窓、何を見てもガウディデザインで波打っていたり、円形だったりできっと大工さん泣かせだったでしょうね。

他の方のブログなどで外観だけ見た!とか外観だけで満足!とかあったので内部も詳しくお見せします。確かにガウディ作品はチケット代が高いんです。ここだけで25€で3千円近いのよね。でも天才ガウディの作品です。私は自分の目で見たかったので次回は内部をご案内しますね😃👍






#現地ツアー参加 #観光 #ここに住みたい #素晴らしい #女子旅 #1人旅 #ヨーロッパ #海外旅行 #骨の家 #世界遺産 #ガウディ #集合住宅 #カサバトリョ #スペイン #バルセロナ

0 Comments >

0 Like

グエル公園② トランカディスが素晴らしい

自由時間の間、石のベンチに座り込んでずっと休憩していたので、もう少し頑張って歩きます。
午後の2時過ぎ。風が気持ちいい😊ガウディのデザインは凝った曲線が多くて普通のタイルは貼れないので、タイルを砕いて貼り付けました。それをトランカディスと言うそうです。モザイク画みたい😍で素敵です。
波打つベンチの下に来ました。この下は市場なんですって。マーケットってやつね。
まるでギリシャ神殿のような市場にしたのね。
この柱と柱の間に、お店が広がるのかしら。屋根があるので天気の悪い日でも安心して買い物が出来ますね。上の広場に降った雨は、この市場の下に貯められるんです。この下は貯水槽になっているんですよ。見た目だけではなく、機能性も重視してるんです。

天井には4つの太陽と言われるシンボルがあります。新鮮な野菜やフルーツ、肉や魚が売られる市場で自然のサイクルを表現しているんだって。構想はなんとも素晴らしいです。
市場の入り口には守神のように青いトカゲくんが水を吐き出していました。世界で一番有名なトカゲ君ですよね。大人気でたくさんの人が彼と写真を撮りたがってた。私も撮ってもらったわ😊
グエル公園の案内にはthe dragon って書かれていたわ。トカゲにしか見えないけど。

There are many more beautiful people than me

トカゲ君の下にはヘビの顔も。なぜ?みんな爬虫類なのー??
これは旧約聖書でモーゼが神様達から人を守るために作った青銅の蛇、ネフシュタインです。ガウディは本当に信心深かったのね。
お菓子の家は守衛の家として公園入り口に作られていますが、現在はお土産屋さんになっています。中に入るのに列が出来ていますが、そんなにたいした物はありません。
でも、本当にお菓子の家に見えますね。
たくさん歩いてクタクタです。でもこのグエル公園はオススメです。世界遺産登録されているしね。市内中心部から少し離れているけど、ぜひ訪れてみてください。

いつか再び安全に世界を旅することができるようになるでしょう。









#ヨーロッパ #1人旅 #海外旅行 #世界一有名なトカゲ #グエル伯爵 #ガウディ #自然の摂理 #太陽のモチーフ #トランカディス #市場 #グエル公園 #世界遺産 #公園 #スペイン #バルセロナ

0 Comments >

0 Like

グエル公園① 波のベンチ

サグラダファミリアの次はグエル公園です。
ここはエグゼビ グエイ伯爵(スペイン語だとグエル伯爵)とガウディが分譲住宅地として開発されました。この頃のバルセロナは工業化が進んでいた頃、ガウディとグエル伯爵はこの場所で人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる住宅地を造ろうとしました。当時は彼らの価値観が理解されずに、計画は頓挫してしまいました。売れたのは2軒だけで買主はガウディとグエル伯爵だけだったからです。
グエル伯爵の死後に計画は中止され、市に寄付されました。
この日はお天気が良かったので大勢の観光客が来ていました。
こちらの公園は有料ゾーンと無料ゾーンに分かれていて、有名なベンチやトカゲは有料ゾーンにあるんです。
これは高架橋です。上も下も道路です。この公園は傾斜地にあるのでこういう物で道路を通すのね。
これなら雨に濡れないですむわ。工夫されてるのね。大きな地震があったら崩れてくる?って考えるのは地震大国の日本人だから?
すごく素敵でしょ。このグエル公園は開園時間外に訪れると有料エリアも無料になるの。でもそれは夜の暗い時間を意味するので、あまりオススメしないです。
この回廊は昔、コーヒーのCM撮影のロケ地だったそうです。公園にしておくのは勿体ないです。
ここを通って有料エリアにある波打つベンチに行きます。
たくさんのタイルが使われています。
外側はこんな感じ。石の椅子だけど座り心地は良くて、たくさん歩いて疲れていたので、少し休憩します。これから、有名なトカゲ君にも会いに行きます。
ここから、朝陽を見るのも素敵らしいですよ。









#女子旅 #1人旅 #ヨーロッパ #海外旅行 #グエル伯爵 #現地ツアー #観光 #世界遺産 #ガウディ #波打つベンチ #グエル公園 #バルセロナ #スペイン

0 Comments >

2 Like

サグラダファミリア④ 塔に登ってみた❗️😍🗝

スペインも今回の新型肺炎のニュースで感染者がほぼ全日に渡って増え続けていると聞きました。バルセロナは特に観光都市でガウディ建築を初めとして、中国人、韓国人、日本人以外にもたくさんの旅行者で賑わっていました。
早く、元の世界に戻ってほしい。大好きな彼の元へ行けないでいるし、彼も日本に来ることが出来ません。悪夢😱のような日々です。

生誕のファザード見学の後は塔に登ります。私が参加したツアーは全員が塔に登る訳ではありませんでした。私は受難のファザード側の塔に登ります。登るのはエレベーター。受難のファザード側の入り口の脇にあります。私が参加したツアーは時間予約になっていて、特にエレベーターに乗るのに待ち時間はなかった。大きな荷物を持ってる人はコインロッカーに預けてからエレベーターに乗ります。
フルーツのオブジェがかわいいですよね。まずはエレベーターで65メートルの高さまで上り、螺旋階段を使って徐々に降りていきます。工事が目の前で施行されているんです。実際に作り続けているんだなぁ😃
階段は狭い螺旋階段。外国の教会では、螺旋階段が、よく使われています。手すりとかも無いのよ。
ヨーロッパのお城とか古い教会って、狭くて延々と続く螺旋階段がよくあって、私を時々泣かせます。
受難のファザード、内部、生誕のファザード、そして塔とサグラダファミリアを見たけど、内部が1番の感動でした。

チケット代、高いけどここは本当にお勧めです。ぜひ、自分の目で確かめてください。







#最高傑作 #たくさん歩いた #1人旅 #女子旅 #ヨーロッパ #海外旅行 #カテドラル #教会 #建築 #ガウディ #エレベーター #ツアー参加 #観光 #世界遺産 #とうもろこし #塔 #サグラダファミリア #バルセロナ #スペイン

0 Comments >

2 Like

Scroll
to Top