私の家族について⑧


専門学校に無事に入学しました。
しぶしぶな道でしたが通ってみると
すごく良い友だちばっかりで
すぐに楽しくなりました❗️
あー。あんなに就職するとか言ってたけど
行ってみれば楽しかったんです。

楽しい学校が終わると
家に帰宅するのが嫌で嫌で...

バイトしてから彼氏の家に泊まったり
カラオケで1泊して温泉入って
そのまま学校とか行ってました。

家とも距離をおけるし
学校も楽しいし結果最高でした。笑

着替えを取りにだけ家に帰り、
父に見つからないようにまた学校。

でも実習中だけは全然遊べなくて(2週間)
自宅から実習先に通うしかなくて...

私の通っていた学校は市外にあり、
学校から自宅まで
自転車→電車→自転車で1時間以上かかる所。
なので実習先も友だちと離れてるし
家からしか通えないし苦痛でした。

実習は数ヶ月に1回あり
その度に友だちと会えない事、
自宅からしか通えない事がすごくストレスで。

やっぱり1人暮らしをしたい。
という願望が更に増してきました。

私は賃貸の雑誌をずっと見てて
ここからなら学校も近いし
バイトも夜遅くまでできるし
自分で一人暮らしの資金も貯まるかな💸
なんて夢を膨らましていました。

もう我慢ができなくて母と久しぶりに会話し、

「うちやっぱ家出たい。一人暮らししたい。この部屋なら初期費用も少ないし貯めたお金で払えるし。」

と、母に久々に話した内容がこれ↑😂

「そんなに甘くないよ〜。初期費用だって蓋を開ければ結構必要やし、家電とかもいれるとたくさんお金いるよ。お母さん、お父さんが反対するから出してあげれんし。あと数年やから我慢しい」

と言われました。

母の言うことは正しいと今考えたら思います。

でも当時は
周りの友だちは県外行ったり一人暮らししたり
車持ってる子もおるし
なんでうちだけどれも無理なん。
学校だって真面目に行きよるのに。

と、母の当時の気持ちや金銭面についても
考えてあげられなかったんです。

そう母と話していると父がリビングに...

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top