2021.3/8→購入本

こんばんわ、奈子です。
今日は3/8に購入した本の紹介。


『かがみの孤城』上、下巻  辻村深月 著
『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎 著
『紅蓮館の殺人』  阿津川辰海 著
『死神の精度』 伊坂幸太郎 著
『ザリガニの鳴くところ』 ディーリアオーエンズ 著  

まず、かがみの孤城はつい最近単行本で購入したばかりだったけど、どうしても文庫版が欲しくて買ってしまった。
書影が素敵だったんだもの!!!本当それだけ(笑)

ゴールデンスランバーは少し前に映画を鑑賞して、原作欲しいなと思ってて手にしてなかったので、漸く購入しました。意外と長作でビックリ。
お値段も1000円と少し高め。

紅蓮館の殺人はなんとなく気になってたので購入。似たようなので、月原渉さんの首無館の殺人も気になってるけどそっちは在庫無かったのでまた明日探してくる予定。どちらもお試し購入なので、面白かったら続きも買おうと思う。

死神の精度も映画で鑑賞済見だった作品。もうあまり覚えてないけど、死神さんと聞くと気になるんです。怖そうな死神は無理だけど、人情ありそうだし?(*´艸`)‪〓〓‬
割と読むの楽しみ♪♪

ザリガニの鳴くところは文学YouTuberのベルさんが書評動画でオススメしてて、面白かった!と絶賛してたので、購入。海外文学だったからちょっと手を出しづらかったけど、そんなに推されたら買っちゃうよねᐠ( ᐛ )ᐟ

そんな感じです。どれも、読むのが楽しみすぎる!
そして明日また大型書店に寄る予定なので
購入したら投稿しようと思う。

それでは、ばい🐷

2021.3/13




#小説 #本 #単行本 #文庫 #積読本 #累の積読本

0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top