2019/9

近況。

どうもどうも。


このブログをどれだけの知り合いやお客さんが見てるのかは全然知らないけど。。

最近の近況報告。
コルド閉めてから早くも1ヶ月半。

日々の暮らしは至極スローライフ

どちらかと言うと今は仕事していた時にできなかった「暮らし」の方にフォーカスしてる

丁寧に暮らすって言葉が似合わないくらいにプライベートな時間を削って昼夜仕事に明け暮れていたタチだから、逆にすごく新鮮だ。


極端に言えば前と生活の比重を変えたと言おう
仕事9:その他1 だった割合を
仕事3:家庭5:趣味その他2 と変えてみた、と言うか一時的にそんな暮らしをしている


これで何が変わったか?と言うと
刺激はないよね、そりゃ。

でも、料理するようになったから健康になった
部屋がキレイな状態がキープできて居心地もいい
睡眠もよく取れるようになった
友人との時間を取りやすくなった
自分の時間ができて豊かな気持ちになった
心境が変化してきた

何より感じるのは心の余裕。


ま、人間だから、本当に今のままでいいのか?ってのはちょいちょい思うけどね(笑)

そう言う気持ちが起きるのってしょうがないと思うんだよね。生きてりゃみんな何かしら今を案じてるんじゃないかしら?

だからって、今の自分を毎度自己否定してたら一気にこの世の終わりだと思えてもきそうな所なので、
もし不安が来たらフワッとかわすようにしてる
思い込みを手放すっての?価値観を変えるって言うか、そのかわし方は結構自信がある。

というかご都合主義的に忘れている場合もあるし
ま、死なないからいいか。と究極考える。
時間が全てを許して癒してまた前を向かせてくれる。

どこかで聞いたことある言葉だけど
生きてるだけで十分幸せだと思えるんです。

全然謙虚さとかじゃなくて、もし苦しくなったら
究極の奥義「命があるだけマシ」
そう思うと、家族ありがとう。友達ありがとう。環境ありがとう。なんて一丁前に思えるんだわ。


世界を見渡すとね、
いまこの瞬間ご飯が食べられなくてお腹が空いて空いて苦しい人だっているんだよ?
劣悪な環境下で医療が進んでなくて明日病気で死ぬかもしれないって人がいるんだよ?
信じられない差別を受けたり痛くて苦しい思いしたり平気で命が奪われたり家族が殺されたり、自分の意思通りに普通の生活すらできない人だっているんだよ?


この守られた環境に居られる自分って幸せじゃない?
少しくらい贅沢できちゃう自分って幸せじゃない?

そんなこと考えるとね、恵まれたこの時代にこの国に生まれただけですごくありがたいって感じれるの。


強要するつもりで書いてるんじゃないけど
ま、価値観の立ち位置をね 変えてみると大抵は許せるなって思えてるってことねw

世界は広いんだよ。
狭い世界の保守的な自分の価値観を全てと思わず
少しだけでいいから、グーグルアースのように俯瞰してみると、うわぁ〜って大体がミニマムな自分の悩みに思えるから。きっと。

そんな世界でも四苦八苦生きてるミニマムな自分をもっと励ましていきたいものですね。

そんなこんなで私は元気です。
みなさんもどうか日々おつかれの方もいるでしょうか?お心お身体ご自愛ください。


(何故かいつも書きたいテーマと違う着地点になるけど。。)
それでは!




0 Comments >

0 Like

あとどれくらい

どうも!


最近波の音が好きで自宅のBGMで流してると
すごく心が休まるの。

去年Hawaii行ってからかな?
優しくて力強い海が好きになってきた。

今まで断然山派だったけど。

(キレイなグラデーションスカイ in Hawaii)


普段TVとかつけてると時間が経つのが早いし
なんだろう?あの周波数ってのか?
すんごくうるさく感じて頭が疲れるから
出来るだけ昼間の一人の時は優しい音楽を聴くようになった。
ダンナが仕事から帰ってくるとレコードタイムが始まるので、逆に夜から上がっていくと言うね(笑)


最近、昔の写真を遡って見てて
今までいくつかの国へ旅行する機会もあったけど行く所行く所からたくさんの経験と刺激をもらって帰ってきてるんだなと振り返ってみてた。



11年前にフロリダ行った時は、初めての海外旅行だったから外国って空気を初めて感じてすごくエキサイティングな気持ちはまだ覚えてるなー


あの時は妹が留学中のインターンシップでNYからフロリダに一時滞在してる時に会いに行って
その妹が去年Hawaiiで挙式を上げたから忘れられない家族との思い出も出来たし。
そう考えると思い出深いのは意外とアメリカかも?


近辺のアジアもいくつか人並みに行ったけど
やっぱ好きなのはヨーロッパなんだよな。

行くたびにいろんな価値観が自分に芽生えてるのも感じるし、人の優しさに触れたり時に差別を受けたりもするけど世界って広いなって知るとどんどん許容範囲が広くなってゆくの。
そして、もっと知りたいもっと見たいってなるから無限ループでもある。。

近々の予定ではドイツかオランダ、来年はついにイタリアに行きたいと思ってて、よっぽどのことがない限りは行けるうちに行きたいよね。
もちろん国内も制覇したい。
都会ばかりじゃなくて田舎の方にも。


私の人生あとどれくらい旅ができるんだろうな?


それは自分次第ですね。
はい。


いつもそんないろんな国からの刺激を受けつつ、これからも人生の荒波を乗りこなしていければいいな!


皆さまも自分にとってプラスになる経験をたくさんして行ってくださいね。

0 Comments >

0 Like

秋の夜長とミドルエイジ

朝晩の肌寒さすら感じるや9月。

夏の風物詩の花火も見納め
何を行き急いでいるのか秋が薫って参りましたね。


秋は重ね着が出来るので楽しい季節だけど
私のクローゼットはまだ夏の延長線
衣替えね、そろそろやらなきゃ。汗

同時に今年も残すところあと4カ月か。。

毎年毎年時が過ぎるのが早いと思う。
だって、気づいたら自分がおばさんと言われる年になってきているんだもん。

かろうじてまだ年齢よりも下には見られることも多いけど(小さな抵抗)
いくら若く在ろうと思っていても
よく見るとシミは出てくるし、お尻は垂れてくる
あと手と首はウソつかない(爆)

ああ、これが現実。


20代前半の頃は、目もつり目気味で頬っぺたにもお肉がついているけどアゴがシュッとしていてツヤ感も溢れんばかりの若さと言うか幼さすら感じられていた表情も

今では目尻は垂れて頬はこけてきたけどフェイスラインが崩れてきたことにより口角が下がってきた印象(哀しみ)

昔はさほど努力しなくても良かったことなのに
日夜YouTubeの小顔マッサージなどを見てスキンケアやマッサージに明け暮れる時間が増えましたよ。笑

いかに美魔女と言われる方々が日々努力してるのかが想像できるようにもなってきた。
やっぱあの人たちキレイだわ(年齢の割に)


普段の暮らしの中じゃわからない老化という変化も
確実に私たちのカラダを蝕んでいることを意識すれば、どうにか少しでも手を打ちたくなるのが女として生まれた性ですわね。
共感してくれる人いるかな?


昔ならメイクの仕方が可愛い、着てる服が似合ってて可愛いとかの表面的な評価ばかりだったけど
今は若いだけで可愛いって思うもん。

そこに内面のピュアさがチラリと見えたら
もうめっちゃ可愛いって思う。


ま、それだけ人を見た目で評価しなくはなってくるんだけどね。
ある程度行くと結構なんでも許容できちゃう自分がいるもん。
それがこの人の個性だよな、って。


着眼点が変わったら大人になった証。

逆に歳重ねても視点変わらないって人は
きっとちょっとイタイ存在だと思う(想像)

美魔女にはならなくてもいいけど
歳と共に成長しましょ、内面しか勝負できなくなるんだから。


そうぶつぶつと自分に言い聞かせ
日夜小顔マッサージにいそしむミドルエイジな私でございました。




0 Comments >

0 Like

Scroll
to Top