2016/2

原始卵胞結果*



長らくご無沙汰しておりました。


結果は既にお分りだと思いますが、
やはり原始卵胞は見つかりませんでした。


ただ、検査に回していない部分については
どうかわからないとのことで、
残りの部分に賭けて戻すのか、
この治療は一旦終えるか
決断しないといけませんでした。


そして、今日がその決断を
先生に伝える日でした。


12月に結果を聞いて、
旦那さんには別の人との人生を
考えて欲しいと伝えました。


卵子提供で旦那さんの子供を
産める可能性はあっても、
お金も時間も掛かってしまうから。


それでも旦那さんは
別れる気はないとの一点張り。


何度も何度も話し合った結果、
卵子提供に進もうという決断に至りました。


現状日本では卵子提供が出来ないので、
海外での挑戦になります。


そこまでしてって言われるかも知れないけど、
やっぱり旦那さんの子供に会いたいのが
素直な気持ちです。


卵子提供で授かれるかどうかもわからないけど、
とにかく次に進んでみようと思います。


今回のことで、
神様なんておらんって思ったし、
どんなに願ってもどうにもならんことはあるって
思い知らされたし、
どんな前向きな本見ても
全てが綺麗事にしか思えんくなりました。


心から自分の人生呪ってます。笑


心の中はめっちゃブラック。笑


それでも少しずつ現実を受け止めて、
前向きになれればと思っています。


と、言う訳で、
神奈川との行き来は一旦終わりました。


1年通って何の意味も無かったって
思ってしまう時もありますが、
今回の手術がなければ
今頃まだホルモン療法を
続けていたと思うので、
いい判断基準になったと思ってます。


これからは福岡の病院でお世話になります。





今回のこの記事を書くのにも
随分時間が掛かってしまいました。


残したい気持ちはあるのに、
書く気になれなくて。


ブログは続けていきたいと
思っていますが、
これからもなかなか
皆さんのブログ回ったりは
出来ないかも知れません。


ブログを見るのも怖くなってしまってます。


おともだちになってくださっているのに
いつもいつも本当にごめんなさい。



最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました*



また更新します。



0 Comments >

4 Like

Scroll
to Top