2019/2

お日様ランランのサンセバスチャン海沿いランチ

さて今日もサンセバスチャンは食日和w

今日はね、ホテルを引っ越すのですね。
マリアクリスティーナはチェックアウトしないとなので、パッキングを済ませて荷物を預けてからランチへ!

このカゴバッグ屋さんに行きたかったのだが、行ってみたらそんなに気にいるものもなく。
途中食品やさんに入って、青とうがらしの酢漬けとか、地元の食材を買って帰りたいと思ったんだけど、まったく英語が通じず、初めてiPhoneの翻訳画面で打ち合いしながら会話した!
日本に送ってくれないか?という趣旨の話だったんだけど、そのお店からは送るのはけっこうハードルな高くて諦め!!
ホテルのショップには配送システムがあったので、そっちで買うことにしよう。

ブラブラ歩きながら、海辺へ。



マンホールがかわいい。

こんなかわいいお店もあるけるど、横目に通りすぎてお目当てのお店に!


ここ!!
LA PAMPA(ラパンパ)

ほぼオープンと同時にに入り、お外のいい席に。

メニュー多いな!と思ったら4ヶ国語で書いてあるだけだった!
英語表記があったので安心!

喉が渇いたので、キリッと冷えたサングリアをオーダー。

そしてランチ開始!まずは魚のスープ。
今回の旅で、バスクの街を回った時に食べた魚のスープが美味しすぎたから、「Fish Soup」の文字を見て即オーダー決定!

小さいのを頼んだんだけどね💦結構大きいよね。
さすがにこの前ほど濃厚じゃなかったけど、
やっぱり美味しい魚のスープ。めちゃくちゃ魚の旨味がぎゅっとしてる。
スープだけ味わえるからブイヤーベースより気軽でいい!

そしてサラダ。生野菜を体が欲していた!

そしてこれが美味しいのなんの!びっくりしたイワシの丸やき。
ガーリックたっぷり。ってかこんなに食べる!?と思うじゃない?これ見ると。
でも、なんか食べれちゃうんだよ。ガーリックと塩のシンプルな味付け。イワシはしっとり。

2杯目には、クララ・コン・リモン(カニャ・コン・リモン)。
これは、ビールをレモンスカッシュのようなレモン炭酸で割ったもの。

昼間の飲み物としていいねー!アルコール薄くなるし、さっぱりしてゴクゴク飲める。
これは普通に日本にあってもいいのになあ。

そしてこちらはイカスミ!イカスミカレーみたいなもんで、パスタじゃなくてご飯で食べる。イカもゴロゴロ入ってる柔らかくて美味しい。
もちろんパンにもぴったり!

目の前のコンチャ湾で写真撮りながらお散歩。



お決まり。やるよね。

さてホテルに戻ってきて、最後にお土産を買ったり、自転車借りて遊びに行くか悩んだり。

このお花は、帰りに出店みたいなお花屋さんで買ってきたもの。
ずーーーーっとお花屋さんを探してたんだけどなくて、やっと出会えたのがサンデーマーケットみたいなお店。
で、行きに見つけてたけど、帰りに買おうと思ってランチ帰りに寄ったら営業がお昼寝までで、もう車に片付けているところだった
ちょっと待ったー!って言って、残りのお花をゲット。
日本で買えないお花が良かったけど、もうほとんど積み込まれてて、一番前にあったガーベラに。

↑上の写真の撮り方は×だね。ちゃんとこう撮れば多く見える!


とりあえずみなさん、バル街にはお花やさんはありません!
スペイン人、ご飯食べながらプレゼントしそうなのになあ💐

0 Comments >

6 Like

サンセバスチャン超人気のバル!

2日目はなんとか4軒目にたどり着けた!
昨日は3軒しか回れなかったから、少し成長したようだ、笑

通算⑧軒目

ここは、オープンが1930。私達がついたのは、オープン6分後!でもすでに人がぎゅうぎゅう!

これは厨房の中に掲げられてるメニュー。
うん!やっぱり読めない!笑!
しこもここはオーダー制のお店。

私は食べたいものがあって来たので、すかさず写真を見せる。そして割りとすぐに運ばれてきた!
よく覚えてるよなー。メモってないのに。誰がなに頼んだか、、
これが食べたかった、ポルチーニ(セップ茸)リゾット。3口サイズくらい。
リゾットだけど、米ではなくてパスタ。
やっぱりこういうもので締めたくなってしまうのだよね。これは濃厚で美味しかった〜!

ダンナさんは、牛ほほ肉。人に運ばれて来たやつを見て、指差しオーダー。
サンセバスチャンではこの方法も結構みんなやってるから、失礼な感じじゃない。
わたしにもコレちょうだい!的なカジュアルな感じ。
だから、頼んだ段階ではなんなのかわかってなかった💦後で調べてみたら看板メニューだったから、たぶん牛ほほ肉の煮込みだったのだろう、も。笑
これは出てくるまでに20分弱かかったから、「もう絶対忘れられてるよね、、」と言ってたんだけど、ちゃんと来た。
ちゃんと来たし、webで調べたら、焼き上がりに20分くらいかかるって書いてあった。
やっぱりきちんと調べていかないとダメだ!!
店だけは調べつつ、食べるものはなんとかなるだろうとサボりすぎたけど、安心してのんびり美味しいものにきちんとありつくために、濃ゆい事前調査が必要!

最後のお店は本当に人気店だったな。帰る頃には出口にたどり着くのも大変なくらいの人。
立って食べるから、みんなカウンターをとるのに必死。
私はカウンター前までたどり着けたけど、自分の頭上をお皿が通り過ぎたりするから、
洋服にこぼされないかとヒヤヒヤしてた💦
すごく美味しいけど、わたしはもう少し落ち着きたい…

さて2日目のバル巡りは4軒で終了。20時。まだまだ明るい。
デザートに、
Aramendia Pasteleriak(アラメンディア)
でかわいいチョコレートを。




お部屋で食べようと持って帰って来たけれど、昼間にも行ったホテルのラウンジでもう一杯飲んで帰ることに。
サービスのチョコ。
あれ?今回は左下のAPPLEの所にもトマトが置いてある。さては…同じ赤だし適当にしたな…
私はなんだか?のオリジナルカクテル。
アメックスの特典でホテル内で80ユーロ?無料になるんだけど、たいていいつもアルコールはダメ。
でもここはアルコールもいいよ、って珍しいホテルだったので、とってもラッキー。
ダンナさんは2杯目飲むというので、わたしはもうハーブティーに。

今回もちゃんと旅用のカシウエアを持参。
荷物になるけどさ、、ホントそれほイヤだけどさ、、
夜の寝つきを考えたら、やっぱりすごい重要なんだよね〜。これは限定で出ていたバック付きのカシウエア。

0 Comments >

4 Like

2日目のサンセバスチャンバル巡り!生ハムに驚き!


2日目のバル巡りタイム!!

今回も早い18時20分。
サンセバスチャンではディナーは20時くらいからが普通なので、この時間だとバルが空いています。

この日の1軒目、総数でいうと⑤軒目
BAZTAN pintxos and bar(バズタン)

行ったバルの中で、最もチャコリを高いところから入れるお店だった!
途中、チラッと目線くれるところがいいでしょう?

このお店はステーキ串が有名とのことで、そのステーキ串と(写真がない😱)、
サンセバスチャンでは、何店舗かが置いているらしい、ウニクリームのタパス。
 
もちろんヒルダも!
このウニ、わたし的にはあんまり。ウニ味の冷たいグラタンって感じ。
 
そして通算⑥軒目。
Gandarias(ガンダリアス)

ピンチョスとタパスがズラリ。


こちらの店でもやっぱりチャコリ

ダンナさんは赤ワイン

どのお店も、パンに乗ってるタパスが多い!
あんまり食べるとお腹いっぱいになっちゃうから、パンなしの上だけ出して欲しい🙄
でもここではパンを食べてみた。
フランスパンに青とうがらしの酢漬け、アンチョビにゆで卵、エビ、マヨネーズ。
これをガブリ。うーん!!めっちゃ美味しい!
パンなくていいって言ってゴメン💦
これは美味しい食べ物だわ。


ここでもヒルダ。
だいぶ食べ慣れてきた!しかし美味しいし、同じ食材の組み合わせなのに、お店それぞれ微妙に違う。

   
このお店の有名メニューらしい、鴨肉のパンチェッタ(串焼き)


そして⑦軒目のバルは
ARALAR(アララー)


ここでもね。パンのタパスを食べてみた!

そして何と言ってもこのお店は、生ハムを楽しみにしていたお店。
インスタグラムで、すんごく柔らかくて美味しいたぶん子豚なんじゃないか?
的なことを書いてらっしゃる方がいて、すごく楽しみにしてた。
かかっているメニューから探し出すのは至難の技だから、ぶら下がっている生ハムを指差してオーダー!


これ、やばい!!!なに!?今まで食べてた生ハムはなに!?ってくらい美味しいしベツモノ。
なんか、見た目からして違うよね???
ピンク色してた。
海外のヘンなお寿司食べてた人が、日本で本物のお寿司食べたらびっくりするだろうなあ、っていつも思うんだけど、
それの逆バージョンだよね。あなたがいつも食べてるハモン(生ハム)、ホンモノジャナイよー!って、
スペイン人はきっと思ってるんだろう。
いやしかしこの生ハムにはびっくりしたし、サンセバスチャンに行くなら絶対食べて欲しい!!

0 Comments >

5 Like

Scroll
to Top