2020/3

ラマダン中のリアルドバイとドバイ水族館どうなの?という話


さて、ドバイのお昼に初のお出かけ、なんですが、ラマダンなんですよね〜。

というわけで、がらりーーーーーん!
ニュードバイというエリアにある、ジュメイラ ビーチ レジデンス(JBR)。
いつもなら観光客がいっぱいなはず…

世界で初めての、ビーチとモールの複合施設「The Beach」もビーチクラブも…
やってない!!
曇っているけれどとても暑くて、この辺りのお店がやっていないと、水分などいろいろヤバい。
ヴィクトリアズ シークレットだけが開いていたので、入って涼む〜助かる!もちろん涼みながらお買い上げも。
で、さっと回ってタクシーで移動することに!

ちなみにこの観覧車「エイン ドバイ(アイン ドバイ、とも。英語名はドバイ アイ、とうこれまたどう書いたらいいか大変なやつ)」はこの時まだまだ建設中。
2019年中のオープン予定が2020年にずれ込んでいるようで、ドバイ万博までにはできるんだとか。
人工島であるブルーウォーターズアイランドにあるもので、世界最大になるらしい。写真だとちっちゃくみえるけど!

タクシーで移動した先は、ドバイモール。
とりあえずドバイモール行けばなんとかなるかな?と思った(食べ物とか、飲み物とか)けど、
フードコートもパーテーションで中が見えないように隠されてた!
書いてあるのはこんな感じ↓
ムスリムじゃない人用にやってはいるけど、この目隠しの中でしか食べられません。
でも中はとーっても広いし、全てのお店がやってるよ。
ムスリムの店員さんにはなんだか申し訳ないけど…ファラフェルサンドみたいなものと、サラダを!

そして食べた後は、ドバイ水族館(ドバイアクアリウム)へ!
ドバイモールの中にあるのです。入場料4000円くらいして高い〜!びっくりした。



水族館の規模はそんなに大きくない。プラスのチケットでいろいろ餌やりとかなんかアトラクションあるんだけど。


でもこの水槽は、世界で1番大きい水槽としてギネスに登録されている。
↑これはショッピングモールの上からわかりやすくとったものだけど、この、水槽前の白い通路(誰も人がいないところ)が、水族館に入った人だけが通れるところ。
少し人が離れて見ているのは、この人たちはみんな入場料払ってない人たちだから。
ショッピングモールのお客さんも、こんな感じで見ることができるんですな。

で、わたしはあの白い通路を通れるわけだけど、実際に通ると…
大きさわからんよね!

最後のトンねんの方がステキ!



うむ、行がなくてもよかった、というほどガッカリではないけど、ドバイらしさ?はよくわからないし(なぜかドバイでは水族館有名だけどね、チェンバーの方も)、
コスパ的にどうかな〜…、って感じでした。
日本の水族館、優秀だもんね!!




0 Comments >

3 Like

ブルジュアルアラブ の有名なあのプールを独り占め


ブルジュアルアラブの朝食はビュッフェ。巨大なブュッフェで、世界の料理が国別にたっぷり並んでる。

周りは本当に中国人が多くて、ちなみに日本人だと思った人もみんな中国人で、
なのに、
このベトナム料理のエリアにいたシェフが、
「あれ!日本の方ですか?」
って話しかけてくれた。まさかの日本人だった!
本当に日本人のお客さまは少ないんです、ってゆってた。

目玉焼き頼んだら2つきた。2目玉にするならわかるけど、2つばらばらで2つ。

そして朝食後は、ホテルのトリートメントへ。
タリーススパ

お着替えルームの鏡が可愛い。


足湯から


カップルルーム❤ガラス張りで外もよく見える。少し曇りで残念だったけれど。
タリーススパは、セレブのお客様も多いから、技術も最高という話もあるけれど、特に語るほど特別な施術を受けたわけではなかったかな。



終わったあとはデーツとお茶。デーツは美味しいけれどね、こんなにバクバク食べるものなの?

結構甘いし、1つをちょこちょこかじっちゃう。
そもそもチョコレートとかもパクッといけないタイプだけど…

スパがあるフロアは、イスがチェックで可愛い!
ロビーのきらびやかさとはまた全然違う雰囲気。

そしてここがー!
海外のインスタガールさんたちもめっちゃよぬポストしてる、ブルジュアルアラブ の屋内プール。
ジャグジーもあります。
監視員がいるけど、私たちと入れ替えにカップルが出て行き、他に誰もいない…。

ここ、スパ階にあるからスパ専用に見えるけどどうなんだろう?通常のインドアプールではないのかな?私はスパ終わりに教えてもらってきたからわからなかったが…


誰もいなくっていいけど、やっぱりのんびりするなら屋外がいいなあ!




0 Comments >

1 Like

Scroll
to Top